ソニーの新製品発表は1~2週間後?

SonyAlphaRumors に、ソニーα7R II とα7000に関する噂の続報が掲載されています。

Small update on A7rII and A7000 rumors....(Sony announcement in 1-2 weeks)

  • 以下はα7R II とα7000の噂の簡潔なアップデートだ。
  • 2、3の販売店の店主がソニーからα7R II とα7000(とかそう言った名称のカメラ)についての話を聞いている。彼らは3月からこれらのカメラに関する情報を受け取り初めていたが、最近1-2ヶ月はソニーは黙り込んでいる。
  • 2人の信頼できるソース達が、ソニーがα7000のハードウェアにトラブルがあった(または、今もある)ことを確認している。彼らは、ソニーがこの問題を今までに解決したかどうかは知らなかった。
  • 2人の信頼できるソース達が、6月中旬に新製品発表があるとソニーから聞いている。このソース達は、ソニーがいくつかのカメラの発表を延期していることを承知している。彼らは、ソニーが正確な発表日を確認したらすぐに情報を送ってくれるだろう。そして、今回は発表が遅れませんように!
  • ある大きな新製品が下半期に発表されるはずだ。

 

α7R II とα7000(仮称)に関しては、これまでに何度か発表の噂が外れているので、今回の6月中旬の発表が今度こそ的中することに期待したいですね。あと、最後の下半期に大物の新製品が登場するという噂が気になるところです。この新製品の詳細は不明ですが、Eマウントの高画素機(α9?)かα99 II あたりのことを指しているのでしょうか。

2015年6月10日 | コメント(12)

コメント(12)

6月中旬となれば夏のボーナスの時期なのでこのタイミングでの発表はありそうですね!

現在α99を所有していますが軽くて小さいサブカメラが欲しいと思っているので期待した製品が出ると良いなと思ってます。

いきなり発表されましたね。

Sony announces the new A7rII, RX10m2 and RX100m4! | sonyalpharumors
http://www.sonyalpharumors.com/sony-announces-the-new-a7rii-rx10m2-and-rx100m4/

>ある大きな新製品

これはRX1かAマウント機の新機種だと期待。

この噂は結局出るのか出ないのかハッキリしないともうなんとも言いようがなくなってきましたね。

最近のソニーの噂はガードが固くなりすぎていてワクワク感が少なく感じます。

3機種、突然来てますね!

α7RⅡが海外で公式発表されました!

6月中が現実味を帯びて来たってことでいいのでしょうか?
とりあえずソニーさんにお願いしたいのは、カメラとしての成熟であり変に飛び道具を仕込む必要は無いと思います。

なんにせよ、こうして定期的にうわさが流れて来てくれるだけでも、精神衛生上よろしいかと(笑

SONYのメールにnewRX100 RX10Ⅱってありますが、新型発表されたのですかね?

SARに7R2、RX10M2、RX100M4の発表が掲載されていますね。
7R2は4200万画素のExmorR、5軸手ブレ補正、静音シャッター?と想像以上の性能でワクワクが止まりません。

α7R II発表されましたね。

A7R2は期待通りの進化ですね、
A9?の差別化どうするのか心配になります。

RXの進化はAF高速化以外はこの辺だと受けが悪そうですが、
ハイアマのサブ機層以外に一般層のメイン機として結構出てそうなのでその辺狙いでしょか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年6月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全米家電協会(CEA)が「ミラーレス」を正式な表現として記載」です。

次のブログ記事は「ライカがフルサイズセンサーを採用したコンパクト「LEICA Q」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る