オリンパスE-M1 Mark II にはグローバルシャッターが採用される?

43rumors に、オリンパスE-M1 Mark II のスペックに関する噂が掲載されています。

(FT3) Global Shutter coming with the E-M1II?

  • これは匿名のソースからの情報だ:

    「E-M1 Mark II の動画機能でどのようなものが期待できるか尋ねたところ、オリンパスの人が、動画のモーションシフト(ローリングシャッター歪み)を完全に排除することを示唆していた。これはグローバルシャッターの導入を意味しているのかとも尋ねたが、彼は、日本(日本のオリンパス)は詳細は何も公開していないので、よく分からないと回答した」

    E-M1 Mark II が近いうちに登場し、グローバルシャッター(そして4Kも!)を搭載していることに期待しよう。

 

信憑性が高い情報ではないようですが、もしE-M1 Mark II に本当にグローバルシャッターが採用されるとしたら、動画や電子シャッターを多用する方にはとても嬉しいニュースですね。グローバルシャッター搭載の43センサーが何処のメーカー製なのかも気になるところです。

それとも、ソニーのアンチディストーションシャッター(スキャン速度の速いローリングシャッター)が、43センサーにも採用されるという話なのでしょうか。

2015年11月 6日 | コメント(7)

コメント(7)

ローリングシャッターはGX7のときは結構気になりましたが、GX8ではあまり気にならなくなりました。おそらくスキャン速度が上がったんだと思います。GX8では基本的に電子シャッターを使っています。オフにするのはフラッシュ焚くときぐらいですね。

以前はグローバルシャッターを待ち望んでいましたが、真に同時じゃなくても、気にならない程度に速ければ十分だな、と考えを改めた次第です

そもそもメカシャッターがすごく速いローリングシャッターなわけで、十分に速ければ問題ないんですよね。
ちなみに、電子シャッターにいち早く対応したGX7が最遅、一番センサーが新しいGX8が最速です。
現状のオリ機は全てその間の速さのようです。

CCDなら既に可能なグローバルシャッターですが、逐次読み出しのCMOSでは難しいとされていたのを解決したんですかね?
オリンパスはセンサーは造っていないのでセンサーメーカーが実現したのかもですが、像面位相差AF搭載となるとパナ製でなくソニー製の可能性もありますよね、α7RⅡでAマウントレンズを像面位相差AFでそのまま使えるようにしてますから。
まあ噂レベルが3なんで来年夏~秋ごろの次期モデル発表までにはもっと詳しい情報が出てくるでしょうね。期待しましょう。

やっとオリンパスでも4K動画切り出しができるかもしれないんですね。
鳥撮りには嬉しい機能です。

E-M1IIにはデジタルだからできることをてんこ盛りにしてほしい。
デジタルシフトにアートフィルター(ジオラマ)を組み合わせて使えるとか。

http://imager.no-mania.com/Entry/135/
センサー考察系ブログの方の記事ですが、オリンパス設計で
どっかに造ってもらった、グローバルシャッター43センサーの
技術発表は既に行われています
まだ性能的には不十分なので、出てくるのはまだまだ先だろうけれど

だんだんE-M1 mk2 のうわさが出てきましたね。うれしいことです。

> 梅ちゃん さん

ソニーは、CineAlta F55のセンサーでグローバルシャッターと思われる”フレームイメージスキャン機能”を実装していますし、産業用センサーでは、画素ピッチ3.45umのグローバルシャッターCMOSセンサーを量産しています。
http://www.sony.net/Products/SC-HP/sensor/technology/pregius.html

ソニー以外のセンサーメーカーも、グローバルシャッターを実装したCMOSセンサーを発表・量産しています。DSLRやミラーレスカメラ関連では、CMOSISが有名でしょうか。
http://www.cmosis.com/technology/technology_overview/


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年11月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DJIがハッセルブラッドとのパートナーシップ締結を発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEF50mm F1.4 の後継機を数ヶ月以内に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る