ツァイスのBatisシリーズの次のレンズは18mmになる?

SonyAlphaRumors に、ツァイスBatisシリーズの新しいレンズに関する噂が掲載されています。

(SR5) Next Batis will be a new 18mm wide angle lens.

  • あるソースが以下の情報を送ってくれた。

    「ツァイスの幹部が、2016年4月にリリースされる次のBatisシリーズの単焦点レンズは18mmになると教えてくれた」

    18mmが、FEユーザーにとても人気があり要望が多い焦点距離かどうかは確証がない。F値が2.8だと仮定して、あなたはこのレンズの購入を考えるだろうか?

 

18mmの単焦点は人気レンズとは言えないと思いますが、この画角をカバーするソニー純正レンズは現在ズームしかないので、単焦点好きの方には歓迎されそうですね。Batis 18mmには、単焦点らしい、歪曲が少なくシャープな描写のレンズを期待したいところです。今のところF値は不明ですが、F2.8かF3.5あたりでしょうか。

2016年1月11日 | コメント(12)

コメント(12)

半端な18mmなのはLOXIA/21が既にあるのと春までにフォクトレンダーの15mmが出てくるからというのもあるかもしれません。
また換算18ミリとなるTouit/12も出しているのでZeissとしてはありがちな画角なんじゃないですかね?

15mmは暗いので必ずしも競合しないものの画角が希望にかなえば明るさは不問という人のニーズを取り合う恐れはあるでしょうし。
それからフォクトレンダーの15mmはリークによるとコシナが去年だしたライカM互換の15mmと光学設計が全く同じのようでした。
従ってフォクトレンダーのFEレンズはコシナが作っていると考えるのが自然と思いますが、コシナはZeiss銘のレンズも作っています。
と言うことは15mmが出ることはZeissもだいぶ前から知っていたんでしょう。
そこで16mmはやめて18mmを出す事にしたのかも。
どのみち20ミリ未満でF2.8だと20万超えコースでしょうから、まあ買えないかなあ。。。

ツアイスの18mmは定評のある画角ですから、開発のノウハウが蓄積され、性能が担保されているがゆえに販売もGOしやすいのかもしれませんね。
APS-CのTouit12mmは素晴らしいレンズですし、そのノウハウが役に立つとも考えられます。


>虚弱体質さん
Zeissがフォクトレンダーを意識して生産するのは、あくまでコシナの中での話ではないのでしょうか?
TouitとBatisを開発しているメーカーは同じだと思いますが、コシナではないですよね。
また、Batisは、AF・手ぶれ補正・Eマウントと、MF・アダプター必須のDistagon15mmZMとは競合しないものだと考えます。

まさか180mmの聞き間違い…では無いですよね

フルサイズの18mmは水平画角が90度なので建築物や室内の撮影に便利です。
今回も絞り開放から使えるレンズだといいですね。

>>ジェイコプスラダーさん
TouitはフジでBatisはタムロンじゃないの?

どちらにしろ楽しみではあるのですけど、50㎜位のマクロのほうが嬉しかったかも。

25mmがとても良いので期待しますが、個人的には広角レンズは充実してきたので、中望遠系でMakro-Planar100mmやSonnar135mmあたりが面白いと思うのですがね。

APS-Cで使ったときに、28ミリ相当になるので、そのあたりの需要も狙ったのではと。

>姓名不詳さん

タムロンはともかくフジはないかと。
XFレンズの焦点距離の近いモノと生産(開発)時期がだだ被りですから。
touitを打ち切って、batisが出てきたので、開発リソースが移ったと考えるのが妥当かな、と。

姓名不詳...さんの言われる通り、Touitはフジで、Batisはタムロンでしょう。

Fujifilm Zeiss 50mm F2.8 Macro の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ
http ://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-09-09

FEの広角では、Vario-Tessar 16-35mm を使っています。

私は、基本的に単焦点レンズ使用を基本としているのですが、16-35mmは20㎜前後の描写が自然で、一段絞ればすばらしい画質になるので重宝しています。ゆえに18㎜単焦点は、16-35mm にかぶるので、要らないかなという感じがします。

もちろんズームには欠点があって、16-35mmなども35㎜で使うのはご法度(笑)ですね。35㎜で撮りたければ、FEにはすばらしい単焦点があるので付け替えることになるので、ゴミの混入の懸念がある戸外での撮影には、神経を使うことになります。

例えば、18㎜と35㎜を中心に使うシチュエーションがあるとすれば、それぞれ単焦点できっちり勝負するというのが良いでしょうから、悩ましいですね。

JYさん、情報ありがとうございます。

Touit2.8/50がフジ産なのか衝撃です。個人的に。
だったらもうちょっとAF速くしてよ・・・とか。あ、でもフジらしいAFなのかも(笑)いろいろ複雑。

Touit12mmとXF14mmもフジなんでしょうかねぇ。。。

>>ジェイコプスラダー
ほとんどメイドインジャパンなんですよね。
よく考えたら。

しかし18mmかー。21mmが欲しいんだけどなぁ。
C Biogon T* 4,5/21 ZMくらいの性能のヤツ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2016年1月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスPEN-Fの価格はレンズキットで1499~1799ユーロ?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-T2は6月に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る