リコーイメージングが「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」を正式発表

リコーイメージングが、フルサイズ用の超広角ズーム「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」を正式に発表しました。

「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」新発売

  • リコーイメージングは、大型の35ミリフルサイズイメージセンサー対応の超広角大口径ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」を発売する。発売日は2016年4月下旬。メーカー希望小売価格は250000円(税別)。
  • 13群18枚のレンズ構成に特殊低分散(ED)ガラス3枚、非球面レンズ3枚を採用し、色収差や歪曲収差、コマ収差を徹底的に補正し、コントラストが高く周辺まで高解像な描写を実現。
  • レンズ内に搭載した新型の超音波モーター(SDM)により、高速で静かなAFを実現し快適な操作が可能。
  • レンズ全体にシーリングを施すことで、レンズ内部に水滴が入りにくい防滴構造を採用。
  • 高性能マルチコーティングHDコーティングを採用。

 

ペンタックスの超広角ズームは、仕様から見てタムロンのOEMのようですが、元となったSP15-30mm F2.8は非常に高性能なレンズとして知られているので、このレンズの描写も大いに期待できそうです。なお、店頭価格は最安値で19万5000円前後(税込)になっているようです。

2016年2月18日 | コメント(4)

コメント(4)

自社開発が間に合わなかったんでしょうか。タムロンとの価格差が大きいですが今の時代には性能が良ければユーザーもOEMでも問題は無いでしょう。

これで大三元レンズがそろいましたね。
まずは、そのことを喜びたいです。

管理人さんのコメントにもありますが、スペック的にみると、
おそらくT社のOEMなのでしょう。
以前の書き込みにもありましたが、元となったレンズとの価格差が
ちょっと気になります。

性能がよくて評判も良いレンズだけに、そこのところがちょっと残念です。

それに、T社でKマウント用レンズのOEMをこれからも出していくとなると、
Kマウント用レンズは今後T社から発売されなくなってしまうのではないかと思うと、
なおさら残念です。
(最近、よいレンズが出ているので)
それにSig社も新製品からKマウント用を用意していないので、
レンズの選択肢が減ることが辛いです。

リコーさんFF機の発表をしたので、今度はレンズのロードマップの更新をお願いします。

海外ではタムロンとの価格差は、それほど大きくありませんね。日本特有の値段の付け方の影響もあるのでしょう。それはそうとMTF図を見ると結構違いますね。何か手を入れてるのでしょう。

フォーカスリングの回転方向が逆みたいで残念。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年2月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーイメージングが「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」を正式発表」です。

次のブログ記事は「リコーイメージングがDAレンズのフルサイズ機の対応状況を公表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る