ニコンDLシリーズの発売は早くても9月終わりから10月初旬?

Mirrorless Rumors に、Nikon DLシリーズのコンパクトカメラの発売日に関する噂が掲載されています。

Nikon DL compacts are delayed till September-October!

  • ニコンは、正式にはNikon DLシリーズのコンパクトを6月30日に発売すると述べているが、我々が得た情報によると、このカメラの出荷開始は早くとも9月末から10月初旬になる可能性が高いという情報を得ている。
  • 次のような悪いニュースも聞いている。熊本地震のソニーセンサー工場のダメージによって、多くの企業が大きな影響を受けている。

    - 6月には、ソニーのRXシリーズやEマウント機の発表は無い
    - オリンパスE-PL8の発売は晩夏まで遅れる
    - 近日中に現行モデルの供給不足に見舞われるだろう

 

ニコンは4月にNikon DLの発売日を「未定」に変更しているため、発売が遅れる事自体は既にわかっていましたが、具体的な発売時期に関する噂が出てきたのはこれが初めてですね。

ニコンは延期の理由を「画像処理用ICに重大な不具合があることが判明したため」と述べていたので、熊本地震が延期の原因ではないようですが、DLシリーズがソニー製センサーを採用している場合、これから地震による影響が出てくる可能性もあるかもしれませんね。

2016年5月31日 | コメント(8)

コメント(8)

仕方のないこととはいえ、発表から発売までの期間を空けすぎです。
私も当初24-85を検討していましたが、フルサイズミラーレス発表まで待つことにしました。

発表が2月23日ですから… 時間が経ち過ぎですね。
デジタル関連はモデルチェンジサイクルが短いので、秋になってしまうと「DLの後期モデル」といった感じがしてしまいます。
こうなったからには もっと煮詰めて素晴らしい製品にしてから販売をして欲しいものです。

IC作り直しですからね。回路修正1ヶ月、半導体工場で初期ロット出るまで特急でも2~3ヶ月、ICテスト1ヶ月やって量産開始判断、それから量産して出来てきたICを基板に装着開始…といった流れでしょうから、9月発売開始でもかなり厳しいスケジュールだと思いますよ。量産見切り発車しないと9月は無理じゃないかな?
まあ延期発表した時点で回路修正は進めてはいるでしょうけど。

自分にとってはオンリーワンのカメラなので、首を長くして待ってます。
DLの発売日がほぼ確実になってから、旅行の予定を組もうと思ってます。

DLがこの調子だったらニコン1新ボディの今年の発売は絶望的ですね。

1インチデジカメ市場でユーザーを他社に持っていかれないため早めに今年のCP+辺りでDLシリーズを発表し足止めを狙ったのだと思いますが、それでも本来なら6月発売という3ヶ月くらい待つというところが更に3ヶ月くらい先の9月10月ということになるのは痛いですね。
震災によるソニーセンサー工場の件が全く影響していないとは思えませんが(寧ろ影響していないのにここまでの延期だとそれはそれで不安)、無事発売に到れるといいですね。
しかしその頃には個人的に魅力を感じる18-50の対抗機種が他社からも発表されそうでニコンにとっては嫌な兆候ですね。

ニコンにエールを送ります。UIやソフトの作り込み完成度を高める時間が出来たとプラス思考しましょ!
ピンチをチャンスに変えるんだ!

まぁ、ここで言っても仕方ないのですが、
GHシリーズ並の動画撮影機能を載せてほしいですね!
あと撮影後に楽しめる機能も充実しさせてほしい。例えば、カメラ内の撮影した静止画、ショートムービーを選択するだけで、一本のBGM付きムービーとして自動編集してくれる機能とかね。

発売が延期した分、製品の完成度が上がるなら歓迎します。
新製品は練りこみが甘いケースがよくありますが、この与えられた時間を無駄にせず第二世代の完成度で発売して欲しいです。
18-50に期待してますので、DL試作品と使い勝手に定評ある他社製品をとことん使い比べて下さい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年5月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス25mm F1.2 PRO の発表が少し遅れるかもしれない?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-T2はフォトキナまでに登場する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る