NovoflexがAF対応のLEICA SL - EFレンズ用のマウントアダプタを発表

Novoflex が、キヤノンEFレンズをライカSLに取り付けるためのAF対応のマウントアダプターを発表しています。

Novoflex releases Canon EF electronic adapter for Leica SL

  • NovoflexがライカSL - キヤノンEFレンズ用の電子接点付きのマウントアダプターを発表した。同社によると、30本のEFレンズ群がLEICA SLで使用することができる。

    このマウントアダプタは、焦点距離とEXIFデータをボディに送信し、AFや、絞りの制御、被写界深度表示に対応する。Novoflesによると、テレコンバーターは使用可能だが、手ブレ補正はサポートされない。このSL-EOSアダプターの価格は、499ユーロ(555ドル)。

 

最近は、EFレンズをミラーレス機でAFで使用することができるマウントアダプターが次々に登場していますが、ライカのフルサイズミラーレス機LEICA SL用のマウントアダプターも登場しました。

LEICA SL は、まだ純正レンズが非常に少ないので、EFレンズの資産がある方には、これは嬉しい製品かもしれませんね。ただ、Novoflexのアダプタは手ブレ補正に対応していないようなので、この点では、Metabones社のアダプタの方が高性能のようです。

novoflex_sl-eos-converter001.jpg

2016年5月30日 | コメント(4)

コメント(4)

これは面白そうですね。
ソニーAマウントがAFで使えるアダプター出さないかな。

ボディにSLという大変マイナーな市場でありながら、対応を求められるEFレンズの種類がやたら多くて、ファームの改良とか問題点の解決とかのアフターが大変そうなビジネスですね。


まあ、SLを購入する財力のある人は、レンズの値段も余り気にならないのでしょうが、それでも、今まで持っているキヤノンのレンズが使えるというのは、ラインアップ補完の意味でも良いですね。

ところで、Novoflexっていうメーカー、ウィキペディアで見たら、ドイツ語と日本語しか有りませんでした。

日本人って、随分マニアックなんですね。

お手頃価格ですね。別に手ぶれ補正は要らないのでは?ライカ用のアダプタというだけでも珍しいのに。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年5月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ85mm F1.4 DG Art は2016年中に発売される?」です。

次のブログ記事は「キヤノン「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」はAFが非常に速く約0.1秒で合焦する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る