ソニーのレンズ交換式カメラの新製品は8月までは登場しない?

SonyAlphaRumors に、熊本地震の各社の影響に関する噂が掲載されています。

(SR5) Kumamoto earthquake aftermath

  • オーストラリアの大手の販売店で働いているソースが、熊本地震でソニーのセンサーの製造が止まっているために、次のカメラの出荷が遅れると話してくれた。

    1. ニコンDLシリーズのコンパクトが10月まで遅れる
    2. D750とD810の製造と供給が制限される
    3. ソニーの新型Eマウント機の出荷は7月遅くか8月までは期待できない

    これはとても悪いニュースだ。私は、上記の情報はα7 III やα99 II 、α9が6月/7月に登場しないことも意味していると推測している。

 

熊本地震の影響に関する情報が次々に入ってきているようですが、新製品は、やはり数ヶ月程度は遅れる可能性が高そうです。発売は無理でもフォトキナでのお披露目に間に合うといいですね。あと、現行製品もこれからしばらくの間は、品不足になる可能性が高そうです。

2016年6月 1日 | コメント(8)

コメント(8)

熊本地震の影響で発売が遅れるのは仕方がないですね
SONYも含め各社の新製品発売は、10月になるのかな?
噂の α9 や ニコンのフルサイズミラーレス機、遅くともフォトキナには発表して欲しいですね。

新製品の発表、楽しみに待ってますよ~^^


前向きに考えましょう。各社デバッグ期間が十分に取れると考えればいいのです。量産待ちの間致命的なソフトウェアやハードウェアトラブルの対策、検証に時間が掛けられます。
遅れてきた製品は初期不良率が確実に下がっていると考えても良いワケです。
逆にこの発売遅延を十分に生かせず発売後にバグや問題が露見されるようになったら何やってんだよ!って話になりますけどね。

問題は新製品だけではなく既に発売されている製品でもセンサー供給不足で品切れ、品薄になるところですね。

部品の製造を一極集中することで効率をあげてきてるわけだけれど
やはり災害の多い日本では、東西くらいに大きく分けておくほうが無難なのかもしれない。
安定供給というのは簡単そうで難しい。

販売は数ヶ月先でも良いので発表して欲しいです。
その方が購入計画立てやすいですし・・・
その間に製品の熟成を進めれて頂ければ尚良いです。
販売時に多少であればスペックが変更されても良いかと思います。

ソニーの場合、サイクルが早い様に感じていたのでむしろちょうどよい感じがします。しかしAマウントを待っているユーザーにはちょっと、可哀想ですかね。

7月のソニーα10周年は必ず何かあると信じてる

α10周年。
意地でも新型カメラの発表はあるのではないでしょうか。
発売は別として。
α9に期待します。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスから新しいPROシリーズの標準ズームが登場?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが海外の認証機関に新型のデジタルカメラとモバイルプリンターを登録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る