CCDセンサーを採用したMマウント機のスケッチが掲載 [内容更新]

LeicaRumorsに、以前に噂が流れたCCDセンサーのMマウントカメラのスケッチが掲載されています。

Sketches of the rumored M-mount CCD sensor camera

  • Prosophos.com が噂されているCCDセンサーのMマウントカメラのいくつかのスケッチを掲載している。

    これらの情報はProsophos.comからのもので、今日現在、このカメラが間もなく登場するハッセルブラッドの中判カメラでない限り、(Leica Rumorsは)このようなカメラの存在しているという情報は入手していない。
  • (追加情報)
    - このカメラはライカ製でもハッセルブラッド製でもない
    - ボディは湾曲しているが、センサーは湾曲していない

 

スケッチのカメラはライカMのような外観ですが、ボディが湾曲しているのは非常に個性的ですね。

このカメラはハッセルブラッドの新型機のティーザー画像とは内容が一致していないようなので、ハッセルブラッドの中判カメラとは、別のカメラの可能性が高そうです。 

ccdMcamera_001.jpg

2016年6月21日 | コメント(21)

コメント(21)

ライカのm型にしか見えないのですが
ボディーが湾曲しているのが気になりますね…
新しいデザインなのでしょうか?

飯盒炊飯みたいですね

このイラスト自体はハッセルブラッドのものっぽいですが。
上面にHassel(bladまでは読めない)、ストラップの所に「H」とあります。
もうじきハッセルブラッドから発表のカメラが中判である以上、別物なのでしょうけど、まだまだ不透明ですね。

肩から下げると、このカープしたデザインが活かされそうですが、撮影時にはメリットあるかなあ?
取り合えず見たいですけど。

うーむ・・・ちょっと微妙な・・・
飯盒かスキットルか、はたまたエキザクタか???
巻上レバーがないので、R-D1の復活でもなさそうだし。
でもL社やH社でなく、やはりコシナ製だったら嬉しいです。
超待ち遠しいです。

距離計窓があるようにも見えますが、湾曲ボディーに距離計を入れるのは難しそう。
EVFオンリーなら、こういうボディーもあるかもしれません。

CCD機の経験がないので、気になります。

背面と上面のレイアウトはライカそのもののように見える
こんな形にするメリットは何かあるんですかね

明日欧州で発表されるハッセル中判の複数のデザインの内の1つが流れ出た可能性はありますね。でも、これで中判だとバケペンでなくバケライカMになってしまいます。おそらくもっと洗練されたデザインで出てくるものと予想しています。ハッセルの中判はボデイの材質はチタンですかね(コンタックスGのような高級感のあるチタンが好きです)。

まさか、曲面素子を使うのでしょうか?!

ソース元の追加情報? によると、「ライカでもハッセルブラッド」でもないと。ではどこでしょう……

 CCDの発色が好きで、お値段は全然違いますが未だにD50やD40をたまに使っています。高感度、高画素、動画機能ではなく、センサー特性という選択軸の広がり(回帰)にも期待したいです。

コシナではないか...残念!!
採光窓復帰してほしいよね レンジファインダーなら...

M型ライカ(の発展形)かと思いましたが、なるほどストラップにはハッセルブラッドと思われる"H"のロゴがありますね。

コシナの線が消えましたが、一方でライカでもハッセルブラッドでもないという噂も載っていましたから( https://prosophos.com/2016/06/20/clarifications/ )、まさか HandeVision でしょうか...イニシャルはHですし、Mマウントレンズを出していますし、でもこのスケッチの上面に書かれている筆記体はどう見ても "HandeVision" ではないのですよね。 HandeVision ならば買える価格で出てくる可能性もありますけれども...。

上面のダイヤルがシャッターダイヤルならいいですが、モードダイヤルや何かだといただけません。上から見たときに露出がすぐわからなければ。

>CCD好き さん
仮に曲面センサーを採用すると、平坦な像面用に設計された既存のMマウントレンズが使えなくなりますから、撮像素子は平面だと思います。信憑性はともかく、先に示した関連ページでも、曲面センサーではないと語られています。

連投失礼します。
原文でも確認しましたが、
「内容更新」でさらに面白くなってきました。
こういう革新ができるメーカー・・・ひょっとしてSONY???
L社でもH社でもないんだから、MadeInJapan、期待倍増ですね。
やはりコシナに期待しちゃいます。

センサーが湾曲していないとありますが
仮に湾曲センサー搭載で、それに沿ったデザインをするのであれば
湾曲方向が逆になりますし、顔にフィットしない使いにくいカメラになりますね。

最近ライカとコラボした・・・・

「HUAWEI」ではないでしょうか(笑)

「Konost」なるものをネットで見つけたけどコレかなぁー

面白いデザインですが逆に湾曲している方が持ちやすいような気がします。でも持ってみないとわからないですね

ふと思い浮かんだのは銀塩カメラでの、コダック的意匠
全体的にはしかし、ライカだなあ

中判だとしたら、ガリバーコンタックスならぬガリバーライカですね。
デザインは、イギリスのパーマ スペシャルを思い出しました。
安くはなさそうですが、何となくコダックのにおいもするので、意外と三十万位だったりして。

Hから始まるメーカーは…
何も思いつかないですが
機種名である可能性も高そうですね

ついているレンズがアポズミクロン
に似ているというコメントがありますが
確かにアポズミクロンに見えますが
僕にはカールツァイスのディスタゴン35/1.4
にも見えます

だとするとコシナ・・・出会って欲しい


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年6月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF16-35mm F2.8L III は9月のフォトキナで発表?」です。

次のブログ記事は「ニコンD3400(またはD3500)はフォトキナの前に登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る