dpreviewの画質比較ツールにソニーRX10 III のデータが追加

dpreviewの比較ツールにソニーRX10 III のデータが追加されており、ライバルの1インチ高倍率ズーム機との画質が比較が可能になっています。

Studio shot comparison

RX10 III は、レンズがこれまでのRX10 / RX10 II の換算24-200mmから、換算24-600mmに大幅に高倍率化されていますが、サンプル画像では周辺部まで非常にシャープで、RX10 / RX10 II のレンズよりも隅の描写では上回っている印象です。

高感度ノイズは、どの機種もそれほど大きな違いはありませんが、RX10 III はRAWでもJPEGでもRX10 / RX10 II と比べると若干ノイズが多いように見えます。

comparison_sony_rx103.jpg

2016年6月 6日 | コメント(6)

コメント(6)

焦点距離、絞りごとの解像比較はこのサイトの他の記事にありましたね。
そこでも結果は(歪曲補正込みですが)焦点距離によらず非常に優秀でした。

こうしてみると、FZ1000かなり頑張ってますね。
2年前ですが、RX10Ⅲの次に良いです。
RAWで見ると良く分かります。

高倍率化と解像力アップを同時というのは凄いですね。
最近噂になっている像面位相差搭載のRX100後継、本当に出るのならむしろこっちのモデルにそのセンサーを積んだ方が良かったような気がします。
AFが重要になるのはより望遠の画角ですよね。

ノイズが兄弟機より多いのはデフォルトでシャープネスが強めの設定なんですかね…
シャープネス設定が最弱の時のノイズと解像感をみたいですね〜。

RX10M3って欲しくても売ってないんですよね…(汗)

こいぬさん>>
通販使えばいいのでは?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロン SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USDは価格を考えれば素晴らしいレンズ」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK-70の詳細スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る