キヤノンEF16-35mm F2.8L III は9月のフォトキナで発表?

Canon Rumors に、キヤノンEF16-35mm F2.8L III の発表時期に関する噂の訂正情報が掲載されています。

Canon EF 16-35mm f/2.8L III Announcement Moved Closer to Photokina?

  • EF16-35mm F2.8L III の発表が、9月のフォトキナに近い時期に移動したと聞いている。フォトキナではEF16-35mm F2.8L III、EF24-105mm F4L IS II、EF70-300mm F4-5.6 IS II の3本のレンズが一緒に発売されることになる。5D Mark IVの発表も期待している。

    レンズの発表の遅れは多々あることで、例えばEF100-400mm F4.5-5.6L IS は、フォトキナでの発表が予定されていたが、11月まで発表が遅れている。

 

EF16-35mm F2.8L III は、以前の噂では6月中に発表と言われていましたが、どうやらフォトキナまで発表されない可能性が高いようですね。とは言え、フォトキナまであと3ヶ月ほどなので、それほど大きく遅れるわけではないようです。

5D Mark IVとEF24-105mm F4L IS II は、8月と噂されているので、こちらは、噂通りならEF16-35mm F2.8L III より一足早く発表されそうです。

2016年6月21日 | コメント(8)

コメント(8)

24-105の後継は気になりますね。
現行は歪曲がひどくて使う気になりません。
買い替えをぜひ検討したいと思います。

夏の旅行で使用したかったので残念です。

まぁ・・・6月中に発表ということ自体がただの噂でしたし仕方ないですね。

でも・・・往生際悪く6月中の発表に淡い期待もしておきます(笑)

16-35や24-105後継には期待してます。
共に現在の画素密度では無理があります。
電子補正に頼らず、先ずは光学技術で勝負して欲しい。
値上げは一切拒みません。

Mさんへ
ご指摘ありがとうございます。修正しました。

どのレンズも期待しています。

古い単焦点レンズも早くリニューアルしてくれないかな。

16-35は、F4で十分だと思うのだけれど、やはりキヤノンとしては大三元に拘りたいのでしょう。これまた凄い性能であろうことは言うまでもないのですが。
  
24-105は、正直残念。勿論秀逸な性能だと確信してますが、焦点距離が‥。ニコンに対抗するというより、使い勝手考えるともう少しテレ側伸ばして欲しかった。せっかく待ってたのですから、旧型とはこの辺も差別化されて唸らせて貰いたかった

24-105のLの後継は24-70f4Lと24-105非Lが出た時点で無いと思い込んでいました。うれしい誤算でした。
現行の広角の歪曲を修正して正常進化を期待します。当然5DIVとのレンズセットでの導入となるでしょう。

どうかPLフィルターが装着できる
平面レンズで発売されますように(-人-)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハッセルブラッドが新しいティーザー画像を公開」です。

次のブログ記事は「CCDセンサーを採用したMマウント機のスケッチが掲載 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る