パナソニックLEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 のサンプル画像が多数掲載

Quesabesdeに、パナソニックLEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.のGX8との組み合わせによるサンプル画像とインプレが掲載されています。

Leica 12 mm f1.4 Summilux DG: prueba de campo

  • 12mm F1.4の光学性能は、開放でさえ注目に値するものだ。F4まで絞ると画面全体が非常に高い解像力になる。
  • 歪曲はいくらか見られ、開放付近では周辺光量落ちも見られるが深刻なものではない。
  • 色収差は若干見られ、紫の色ズレが見られるが、これは後処理で容易に補正できる。

 

このレンズは広角レンズとしては本当にボケが綺麗で、雰囲気のある描写をするレンズという印象です。F値別のサンプルでは、開放のF1.4から十分解像していて、絞ると更にシャープになるので解像力は全く問題なさそうです。

12mm F1.4は少々高価なレンズですが、広角でボケを活かした写真を撮りたい方にはとても魅力的な選択肢になりそうです。 

2016年6月18日 | コメント(4)

コメント(4)

本家ライカっぽいかも
欲しいけど値段が、、、

素晴らしい。
多少無理してでも入手する価値のあるレンズですね。

Summilux銘を冠せらるに相応しい出来映えのようですね。
むしろ、コスパは高いレンズと思います。
しかし、パナさん、良い仕事をしてきますね〜。
これは、オリも負けてられないですね。
なんだかんだ言って、m4/3、レンズ群のバラエティが豊富になってきましたね。

うーん欲しい…
15mmF1.7もまだ買ってないというのに…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハッセルブラッドが中判ミラーレスカメラの発表を予告」です。

次のブログ記事は「ソニーがαとサイバーショットの改造ツールに関する注意を喚起」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る