富士フイルムが海外の認証機関に新型のデジタルカメラとモバイルプリンターを登録

Fuji Rumors に、富士フイルムが中国の認証機関とWi-Fi.orgに新しいデジタルカメラを登録したという情報が掲載されています。

FUJIFILM registered Mysterious "FF 160001 Digital Camera"

  • 富士フイルムがモデルナンバー「FF160001」でデジタルカメラを登録している。このコードはX-T2のために使用されているコードか、さもなければ、他の何かだろうか。このコードの登録は、wi-fi.orgと、中国の認証機関(※リンク先excelのファイルです)で確認することができる。
  • 富士フイルムがInstax Share SP-1プリンターの第二世代の製品を発売すると噂されており、Instax Share SP-2という名称になる可能性が高い。富士フイルムは、SP-2という名称の製品を中国の認証機関に登録している。これがInstax Share SP-2なのだろうか。

 

コードネームでの登録なので詳細は全く分かりませんが、これまでの例から言って、近日中に富士フイルムから何らかの新型機が発表される可能性が高そうです。

最近はX-T2以外の噂は全く流れていないので、登録されたカメラは、コンパクトカメラかX-T2と考えるのが普通かもしれませんね。

2016年6月 2日 | コメント(10)

コメント(10)

手持ちのPiviフィルムがとうとう尽きたので、数ヶ月前にSP1買ったばかりなのに‥

プリンター部分は印刷速度上げるくらいしかできそうにないので、もしかするとWiFiでのPictBridgeに対応したりするんですかね。

久しぶりのハイエンドズームコンデジなら嬉しいなあ

「FF」と書いてあるので、まさかの「フルフレーム!」とかって
一瞬ドキッとしましたよ(笑)

FF(フルフレーム) (20)16 (No.)0001
ですか。そう見えなくもないですねぇ(^^)
真実はいかに。

単に「富士フイルム」の略なんじゃないでしょうか(笑)
X-T2に期待大です!

α&ZDさんへ
フルサイズは和製英語で、英語ではフルフレームです。

モバイルプリンターみたいな、かさ張る周辺機器の後継機が出るくらいチェキは調子良いんですか。
インスタックスワイドは画面サイズがほぼ6x9くらいで結構大きいんですよね。
そんなに調子良いのなら、4x5用にグラフロック式のチェキバックとか出てほしい限りです。

コンデジシリーズも一定の強化をお願いしたいです。
X70だけだと寂しい。

ソニーからRX-10m3が出ましたが、フジからX-S1後継モデルがでてくれると嬉しいです。
機械式手動ズームと爆速AF、明るい高倍率ズームなら即買いです。
レンズ交換をしたくないユーザーのために是非!

>>光カー効果さん
チェキは一時期廃れかかってましたが、韓国や中国の方で爆発的なブームとなり、フジのデジカメの売り上げよりも売り上げの高い年もあるようです。
こちらの資料だと、2014年度には400万台近く売れてますね。
https://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/pdf/other/ff_presentation_20150520_001j.pdf

SP-1はフジのデジカメ以外のデジカメからはまず印刷できないのでスマホを経由させないといけないこと以外に欠点が思いつかないのですが、
次の機種はどういう特徴があるのか‥
インスタックスワイドに対応という線もありなのでしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのレンズ交換式カメラの新製品は8月までは登場しない?」です。

次のブログ記事は「ニコンがD500に付属品以外のEN-EL15を使用した際の問題についてアナウンス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る