富士フイルムX-T2のサイズはX-T1よりも若干大きくなる?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-T2に関する追加情報が掲載されています。

Fujifilm X-T2 slightly bigger than X-T1

  • 日本の信頼できるソースとX-T2について話をした。このソースは、これまでのX-T2の全ての噂を大筋で認めた。X-T2のサイズに関して尋ねると、このソースは、X-T2はX-T1よりも若干大きくなると教えてくれた。

    疑問なのは、どれだけ大きくなるかということだが、この日本のソースは、近日中に皆に見せられるはずだと述べている。画像を入手し次第、公開するつもりだ。

 

X-T2はX-T1よりも少し大きくなるということですが、これは液晶モニタが、特殊な構造のバリアングルモニタに換装されているからかもしれませんね。

とは言え、これまでのリーク画像を見る限りでは、X-T2のサイズは、X-T1とそれほど大きくは変わらないという印象です。Fuji Rumorsが間もなく両機の比較画像を入手するということなので、どのような画像が出てくるのか楽しみですね。

2016年6月20日 | コメント(6)

コメント(6)

プロサービスも始まったようだし、初めてのプロ機として楽しみですね。

やはり発表は7月以降なのでしょうね。とにもかくにも実機を触ってみて自分なりに、T1やT10と比べてみたいです!

今までのリーク画像を見る限りX-PRO2のようにダブルスロットとか新モニターの分が微妙に大きくなる感じでしょうね。
早くスペック詳細を知りたいです!

この情報は既に報告されていますね。

https://www.youtube.com/watch?v=QRpoBp6ykr0&feature=em-uploademail

・X-T2のボディの厚さはX-T1より4mm厚くなっている。
・ムービーボタンはドライブダイヤルのBKTの左へ移動していることが確認された。
・感度・SSダイアルは1.8mm厚くなっている
・露出補正ダイアルも1mm厚くなっている。

画像からはどこが厚くなっているのか良くわかりませんが・・・。
他の情報もその後の情報と合致していますので信憑性は高そうです。

大きくなるのは大賛成!
ニコンやキヤノンのプロ機を使っていて、T1に持ちかえると小さすぎて心もとないです
ただ重いのは嫌ですね
大きくて軽いのがいい

裏側比較だけの小出しですが、比較画像出ましたね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが空間光学手ブレ補正を採用した2機種のアクションカメラを発表」です。

次のブログ記事は「ハッセルブラッドが新しいティーザー画像を公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る