オリンパスが25mm F1.2の他にもう1本のF1.2の単焦点レンズを準備中?

43rumors に、オリンパスのF1.2の大口径レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) Two f/1.2 prime lenses for Olympus to be announced this year

  • 2-3ヶ月前に、オリンパスがPROシリーズのF1.2の単焦点レンズ群を開発していることを報告した。これらのレンズのうちの1つは、おそらく25mm F1.2になるだろう。このレンズの発表は、初夏から晩夏(フォトキナの前)へと若干遅れている。
  • あるソースから、今年の下半期中に、オリンパスが2本のF1.2の大口径単焦点レンズを発表するという報告があった。このレンズの正確なスペックは分からないが、今年は、これまでのところ次の4本のm4/3レンズの登場が予想されている。

    - 12-100mm F4
    - 25mm F1.2 PRO
    - 30mm F3.5 マクロ
    - もう1つのF1.2の大口径単焦点レンズ

 

詳細は不明ですが、25mm F1.2以外にも大口径単焦点レンズが登場するようですね。2本目のレンズが、広角側に行くのか望遠側に行くのか気になるところですが、中望遠のF1.2のレンズは、評判の良いパナソニックの42.5mm F1.2とかぶってしまうので、広角側の方が要望は多いかもしれませんね。

2016年8月19日 | コメント(12)

コメント(12)

F1.2が実現出来そうなのはノクトンで出てるあたりの焦点距離でしょう!
その中で売れ筋は45mm,17mm付近になると思います!

これ以外ならF1.2ではなく大口径と言えどもF1.4位に収めそう!

75mmのF1.2とか希望・・・・は流石にでかすぎて無理ですかね(笑)

今までの発売ペースから考えると年内に4本も発売されるとは考えにくいですが期待しちゃいますね
F1.2シリーズは開発発表だけでも…待ち遠しいです

10mm以下(換算20mm以下)かつ魚眼ではない超広角の明るいレンズだといいですね。
7-14もありますがF2.8でも物足りないことがあるので。

時期的にもラインアップ的にも、45mm1.8のアップグレード版かな
45mmの、誰が撮っても何を撮ってもパッと綺麗に写るあれが進化する!とみた

早くからささやかれていた25mmと30mmマクロは春発売で
もう一本の大口径と、12-100mmF4は開発発表と予想

17mmか中望遠なのか

いずれにしても、レンズが充実するのはいいですね!
12-100㎜F4も楽しみです。

パナライカの42.5mm/F1.2が20万円ですから、オリが作ったらいくらになるのか、光学性能はどうなのか比較してみたい気もしますね。
個人的には14mm程度が使いやすいですし、他社ともスペックが重ならない分、良いんじゃないでしょうか。

ズームに関しては10-17mm/F2とか、12-30mm/F2とか、30-70mm/F2とか35-100mm/F2といったSIGMAが出しそうな明るいレンズがあればと思います。

17から20mm/1.2か、45から60/1.2macroならば嬉しいです。

超広角単焦点レンズをずっと熱望しているのですが。フィルターの使える仕様でお願いします。

12-100 f4が気になります。12mm始まりで100mmまで使えれば旅行にはこれ一本で行けますね。プロシリーズで開放f4に抑えてるあたりから写り(解像力)もかなり期待できそうです。12-40 pro と両方持ち出しても重量的に知れてるので気軽に二本持ち出して被写体によって使い分けても楽しそうですね・・・色んな意味で便利でしょうね。間違いなく買うと思います。現在 旅行用はA7Sにシグマ24-100 f4 をMC11経由で使ってますがAFが遅い事を妥協させるだけの写りが魅力です。但し重いです、レフ機並に重い!

何度も申し上げていますが、90〜100mmだと嬉しいです。
銀塩時代、180mmや200mmは単焦点の定番だったのに、オリンパスのデジタルラインナップにないのが、大変残念です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年8月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF24-105mm F4L II IS USM」の詳細スペック」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-A3の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る