新型LEICA M には新たにISOダイヤルが追加される?

Leica Rumors に、ライカのMシリーズの新型機に関する噂が掲載されています。

First rumors about the next Leica M camera

  • 私はまだ、ライカが来月のフォトキナでデジタルレンジファインダーカメラの新型Mを発表すると信じている。新型のMは、既にフィールドでテストが行われており、専用のISOホイール / ダイヤルと若干大きな液晶モニタが採用されている。今のところ分かっているのはこれが全てだ。

 

ライカM Typ240が登場したのは2013年なので、そろそろ後継機が登場しても不思議はありませんね(※昨年登場したTyp262 はTyp240の後継ではなく派生モデルです)。

新型MにはISOダイヤルが追加されてるということなので、上面のデザインが変わるのかどうか興味深いところです。

2016年8月14日 | コメント(5)

コメント(5)

ISOダイヤルより、露出補正ダイヤルを付けてくれる方が100倍ありがたい。

ライカはフィルムカメラっぽく使いたいので出来ればオートでなく手動で感度設定したいです。ISO専用ダイヤルはいいですね。でも上面よりも、背面の方がライカらしいですね。露出補正は現行のまま後ダイヤルで問題ないと思います。

時期的にはTyp240の後継が出ておかしくないですね。M9-Pを買ってTyp240をスルーしたので次期モデルは買う気満々なんですが、Typ240は非常に完成度が高くどういった改変がされるのか、楽しみ半分心配半分だったりします。
ISOダイヤルですか。そういうアナログ的改変はいいですね。4Kとか先端技術も入りそうな気もしますが、機能てんこ盛りで価格がさらに急上昇するのも怖いところです(苦笑)。

ライカに限らないのですが、ダイヤルでISO固定とするかISO上限を設定するか選べるといいですね。

未だにM9を使い続けていますが、特に不満無く。Type262もいいなあとは思いますが、価格が。
240と262のような、動画有り無しの2モデルが同時に出て来るのではと思います。
フィルムライカは、フィルム装填のしやすさから、背面が跳ね上がる仕組みになっていました。それに習い、背面にはisoダイヤルのみ。背面を跳ね上げるとモニターと、その他のボタンが出て来るギミックだといいかなあ。動画採用機種だと、跳ね上げると液晶フードになるとか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2016年8月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコン105mm f/1.4E EDのサンプル画像 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ソニーはAマウント製品の開発を中止している?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る