オリンパスED12-100mm F4 IS PROの手ブレ補正効果のテスト動画が掲載

ePHOTOzineに、E-M1 Mark II とED12-100mm F4 IS PROの組み合わせによるサンプル画像と、手ブレ補正効果のテスト動画が掲載されています。

Olympus M.Zuiko 12-100mm f/4 IS PRO Sample Photos

  • 12-100mm F4 IS PROの何点かの原寸大のサンプル画像を公開する。このレンズは、手ブレ補正を内蔵しており、E-M1 Mark II との組み合わせで6.5段分の補正効果を実現する。この手ブレ補正は、スチルでも動画でも機能し、サンプル動画でこの効果を見ることができる。

 

12-100mm F4 とE-M1 Mark II の組み合わせによるシンクロ手ブレ補正は、スチルでだけでなく動画でも非常に強力な補正効果があるようで、馬と並走するサンプル動画(上の動画が補正ON、下の動画が補正OFFです)では、補正をONにすると揺れがピタリと止まっていますね。

スチルのサンプルでは、12-100mm F4は高倍率ズームとは思えないシャープな描写で、ボケもとても綺麗ですね。このレンズは明るさを除けば、低倍率ズームの代わりに使えそうな性能という印象です。

[追記] サンプルで「High Res」の文字をクリックすると原寸大の画像が表示されます。

2016年11月 9日 | コメント(8)

コメント(8)

下の動画はボディー内補正もoffなのでしょうか。

確かに凄い補正ですが、
E-M1 Mark IIの動画ではセンサー5軸だけではなく、
民生ムービーでよく使われている素子面をクリップして
補正エリアとして使う、電子手振れ補正が作動するので
そのお陰が大きいよう思われます。
実際、映像サンプルも手振れONは望遠気味になっており、
電子手振れ補正の作動を思わせます。

すごい手ぶれ補正ですね。ハンディカムの空間手ぶれ補正超えてるかも。

スチルだと手持ちで5秒でもいけるらしいですよ。ロビンさんがやってました。

>ハンディカムの空間手ぶれ補正超えてるかも。
E-M5 mark2の時点で、ほぼ同等という印象でした。

動画中の電子手振れ補正は8%のクロップがあるとオリンパスのサポートの方カラフル回答がありました

自分は手ぶれ補正よりも柵やフェンスが斜めってしまうこんにゃく現象がまだまだ残ってるなという印象を持ちました。

>KEIさん

オリンパスのボディ内+レンズの5軸"シンクロ"手ぶれ補正は、両方同時作動するため、残念ながら片方だけをOffにすることができません。

シンクロ非対応の旧機種で使用すれば、レンズのみ、ボディのみそれぞれの効果を見ることはできますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2016年11月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが「ライカTL(LEICA TL)」を正式発表 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ニコンD5600の画像と価格に関する情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る