パナソニックが1月4日に記者会見(GH5の発表?)を計画中

43rumors に、パナソニックの記者会見の日時に関する情報が掲載されています。

Panasonic CES press event on January 4th

  • 2017年1月4日の太平洋時間(PST)の午前10時から、パナソニックが記者会見を行う。GH5に関する完全な情報が得られることが期待される。願わくば、新しいLEICAレンズに関する何らかの情報もありますように。

 

北米の販売店B&Hでは、1月4日からGH5の予約を受け付けるようなので、1月4日の記者会見で、GH5が正式発表される可能性が高そうですね。GH5のスペックがどのようなものになるのか、発表が楽しみです。

あと、フォトキナで開発発表されていた3本のLEICAブランドのズームに関しても、何らかの発表を期待したいところです。

pana_pressevent20170104.jpg

2016年12月21日 | コメント(3)

コメント(3)

価格上昇は致し方ないとは思っていますが、問題はスペックですね。

手ぶれ補正は確実視されていますし
仮に常用感度が2倍で4K動画も全画素読込になれば
御の字です。
スチル機能でも
GH4のAFS12コマよりブラッシュアップして
AFCで12コマ以上を期待していたりします。

あとは今まで出てきたセンサーの噂のどれが採用されているのかは気になりますね。
6Kフォトを積んでくるとすると、まずG8,GX7mk2センサーでは無いと思いますから、GX8のセンサーなのか
はたまた新規開発されたものなのか。
あと2週間、期待に胸がふくらみます。

オリンパスの怪物ズーム12-100mm f4.0 PROを正月休み中に買うつもりでしたが、GH5とともに価格等が発表されるであろうライカ12-60mm f2.8-4.0を見極めてからにすることにします。60ミリを超える焦点距離は滅多に使わないので、ライカレンズがオリンパス同様の画質でかつコンパクト&低価格なら迷うでしょうね。オリンパスボディは持っていないので、6.5段分の手ぶれ補正の恩恵は受けられないし。。。

個人的にはGH4で弱点だった高感度耐性さえ改善されれば有難い。
ただスペック上がったせいで熱暴走やバッテリー消費激しくなったり、ノイズなんか出ないかは心配。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年12月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未発表のニコンD7xxで撮影された写真がフェイスブックで公開?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX100Fの鮮明なリーク画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る