E-M10 Mark III には20MPセンサーが採用される?

43rumors に、オリンパスE-M10 Mark III に関する噂の続報が掲載されています。

(FT3) E-M10III has 20 Megapixel sensor and 4K

  • これはいつものソース達からの情報ではないが、E-M10 Mark III が今年の夏に発表されることが初めて確認された。このソースは、E-M10 Mark III には20MPセンサーと4K動画が採用されると付け加えている。恐らく、新しいレンズの同時発表は無いだろう。

 

E-M10 Mark III は、海外の認証機関にそれらしいカメラが登録されているので、近日中の発表は間違いないと思いますが、発表時期に関する噂も少しずつ出てきているようです。

このカメラには、20MPセンサーと4K動画機能が採用されるということなので、ここまではE-M1 Mark II と同じスペックですね。連写速度や像面位相差AFあたりで差別化されるのでしょうか。

2017年6月 6日 | コメント(8)

コメント(8)

像面を載せるべきだ!としつこく言ってきましたが、いざ載るかも、という話になると疑わしく思います(笑)
オリンパスの新型は異常にスペックアップしたり全然変わらなかったりとチグハグなのでありえなくもないですね!

個人的には高感度の改善や深度合成が欲しいところですが、センサーがEM1Ⅱと同じ特性なら凄く欲しいです。

E-M1Ⅱと同等はそこまでの下克上はさすがにと思うのでPEN-Fの20MPセンサーで4K動画はオマケくらいの感覚なのではと思いますが果たしてどうでしょうか。

5/24記事にてコメントした予測通り、4K動画とM1mk2画質同等じゃないと売りがなくなります(笑)

像面位相差や防滴はM10クラスには不要ですし、現時点で技術的に手持ちが無理なハイレゾも、このクラスユーザーには実質的に好んで使われない機能なので非搭載でしょう。
個人的にはバリアングルモニターにしてくれたら購入検討したいところですが、重さとサイズ的に無理かな。
視写界深度機能は、既にコンパクト機にも搭載されているのでM10にも売りとして欲しいかも。

新機能!と呼べるほどの進化はクラス的価格的に望めませんが、mk2からそろそろ2年ですから順当なアップグレードと言える程度の機能アップは期待できますね。

ビギナーにとってもどれだけ使いやすく尚且つパッと見きれいな画像が出てくるか。
動画はもちろん撮れるが4K必須。
見た目もコンパクトで女性の手のひらにもギリギリ収まる。
メインターゲットが女性のPLシリーズ、女性はもちろん男性が持っていても違和感なく、静止画・動画も撮りたいビギナー向けのM10。
そんな路線がM10の立ち位置です。

電動標準ズームに変わるM10に合う良さげなレンズも欲しいところ。

チルト液晶を採用しててくれたら他はなんでもいいです
全モデルバリアングル液晶はマジでやめて…

対象はパパママのはずなのでカメラ趣味ではない人向けにわかりやすい追加になるのではないでしょうか?

画素数UP、バリアングル化、4K、プロキャプチャー機能

像面位相差が乗ってくれたら検討したいですが、そうでなければ
パナのG8かGX7MK2あたりと比較して画素数程度しか優位性がなさ
そうです。

画素数アップと4kだけではイマイチ魅力に欠けます。無印EM1程度のAF性能が欲しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年6月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにツァイスMilvus 1.4/50 のスコアが掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンを富士フイルムが救済する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る