ソニーが認証機関に新しいカメラ(RXシリーズの新型機?)を登録

SonyAlphaRumors で、ソニーが認証機関に新しいカメラを登録しているという情報が掲載されています。

(UPDATED) Sony registered another new camera with the code "WW541200"

  • 中国の読者が、ソニーがアジアで新しいカメラのコードネーム「WW541200」を登録していることに気付いた。これは、現在、2つのコードが判明していることを意味する。

    - WW541200(オリジナルの登録国は分からない)
    - WW940439(オリジナルの登録は中国)

    中国(ソニーチャイナ)で最初に登録されたカメラは、通常はRXシリーズかコンパクトカメラであることに気付くのが大切だ。

    レンズ交換式カメラは、最初に日本(ソニージャパン)で登録される。このことから、WW940439のコードは、新型のRXシリーズのカメラが近日中に発表される可能性があることを意味する。他のコードは、まだ分からない。

 

またソニーの新しいカメラのコードネームが登録されたようなので、このカメラも近日中(通常は数ヶ月以内)に登場しそうです。

SARはこの新型機をRXシリーズと推測しているようですが、新型RXだとすると、RX100M6かRX1R IIIでしょうか。

2017年10月22日 | コメント(13)

コメント(13)

rx100m6はどんな進化をしてくるのでしょうか。
伸び代が少ない気もします。
多少の大型化も受け入れますので、ホットシュー、固定されたEVFがいいな。
広角よりのズームがいいな。

RX100M6なら、
今のサイズ、レンズを使い回すなら、タッチパネルくらいしか要望がないほど隙の無い機種になっているので、コンセプトを少し変えても面白いかも。
20-50mmのズームがそれほど違わないサイズで出ればむちゃくちゃ欲しい。
動画用途が多いと思うので、NDもパワーアップしてくれると嬉しい。

RX1RM3は、
α7R後継のセンサーになると思うので、このタイミングでは無いのでは?
α9ゆずりの超高速AFは、製品のコンセプトとして、優先順位は低そうだし。

100m6だとして、m5の完成度が高いだけに予想しにくいですよね。

新機構を先駆け的に搭載してきたシリーズなので・・思い切って曲面センサー搭載と予想。

これだと、文字通りのゲーム・チェンジャーです。
ズームは焦点距離の連続可変は困難らしいので、スイッチ切り替え式で、同時にこれも市場受けのテストでしょうか。

可能性は高くないですが、期待だけはしておきましょう。

RX100シリーズの併売の状況や、最近のソニーの技術の状況など考えると、M5から大きく進化ということはなさそうな気がします。
妥当なところで、タッチパネル化とEVF無しモデルとか、そんな感じではないでしょうか。
ちょっと軽くなり、金額も1万ぐらい低く。
ニーズはあるかと思いますが・・・。

APS-Cセンサーで24-50㎜の広角ズームの付いたRX-5が出たら欲しいなあ。ソニーさん、作ってくれないかな。

RX100無印のリニュアル版みたいな位置づけで出てもらえると嬉しいです。
M3より動画性能や機敏さが増してEFVが無いバージョンを6万円位からの売り出しで出してもいたいです。

RX100ⅥでもRX1RⅢでも防塵防滴であってほしいです。
レンズ一体型だからこそ内部に塵埃が入ってしまったときボディだけレンズだけ交換清掃での解決ができないので、また小雨や砂塵が舞った不慮の事態にも強いというのはカメラ性能として大事な部分だと思います。

M1からM 5まで、既存製品も含めてリネームしたうえで、エントリーモデルの改訂版がほしいです。
無線がないのも、画質も、操作性も、いろいろ厳しいです。
操作性は動画と静止画を時系列に並べられないなど、スナップカメラとしても使いにくいです。

RX1RM2の後継機はレンズの歪みを何とかして欲しいです。撮影の後で気になってそれを修正すると写真の雰囲気が変わってしまうので、やはりソフト処理に頼らないレンズ性能を次の機種には期待したいですね。

改善の余地が大きいのはRX1シリーズでしょうか。シャッター速度が開放で1/2000秒以下ですし電子シャッターくらいはほしい。

忘れ去られた感のある曲面センサー搭載RXシリーズ、今でも待ち続けています
特許も取得して登場間近と言われていたのに結局その後音沙汰無く、最近では話題にもならなくなってしまったけど結局どうなったのでしょう。

RX1に手ぶれ補正と画角が少し広角寄りになれば最高。
あとはフリップスクリーン

写真を通常の時間軸での管理に加えて、場所を軸として管理するとわかりやすくなることに気づいてから、デジカメにGPSは欠かせないです。
高倍率は使わないのでHXシリーズは無駄に大きくて微妙で、未だにTX300Vを使ってますが、RX100にGPSがついたら即買い替えです!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年10月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカがズマロンM・タンバールMに続く復刻版レンズを計画中?」です。

次のブログ記事は「ツァイス「Milvus 1.4/25」は開放から高解像力でボケも美しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る