富士フイルムX-H1には電子先幕シャッターが採用される?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-H1の発売時期と電子先幕シャッターに関する噂が掲載されています。

Fujifilm X-H1 Shipping in March

  • 富士フイルムX-H1の発売は3月になる。少なくとも、そのように計画されているが、これまでに発売が遅れることは何度もあった。今回は、予定通り発売されることに期待したい。以前に述べたように、X-H1の発表は2月15日(地域によっては2月14日)だ。

Fujifilm X-H1 with Electronic First Curtain Shutter (EFCS)

  • 2月15日に発表されるX-H1に関する新しい噂だ。信頼できるソースによると、X-H1に電子先幕シャッターが搭載される。
  • X-H1にはX-T2と同じセンサーと同じ画像処理エンジンが採用されるので「電子先幕シャッターが、ファームウェアのアップデートでX-T2に追加されるのでは?」と考えると思う。そうであって欲しい。

 

X-H1の発売時期は、初期の噂では2月となっていましたが、現時点では、2月発表で3月の発売が予定されているようです。

X-H1への電子先幕シャッターの搭載は、動きモノを低振動で撮りたい人には歓迎されそうですね。X-T2とX-H1はセンサーや画像処理エンジンが同じだということなので、X-T2にも電子先幕シャッターが追加される可能性があるかもしれません。

2018年1月27日 | コメント(2)

コメント(2)

富士のカメラはシャッター・ショックがほとんど影響ないくらい抑え込まれていますが、X-T2で16-55mmの望遠端だと若干微ブレが見られますので、電子先幕シャッターの噂が本当なら大変嬉しいです。

時期的にも符合していますしこれのことでしょうか?

http://digicame-info.com/2016/03/2018-1.html

ただセンサーは変わらないという情報とは相反していますが...


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2018年1月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス「E-PL9」の画像と価格の情報」です。

次のブログ記事は「キャノンのピエゾ素子で湾曲の大きさを変える曲面型センサーの特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る