ツァイスが「Batis 2/40 CF」を正式発表

ツァイスが、Eマウント用の単焦点レンズ「Batis 2/40 CF」を正式に発表しました。

Zeiss expands Batis lens range with 40mm F2 Close Focus (DPReview)

  • ツァイスがBatis 40mm F2 CF(Close Focus)を発表した。このレンズは防塵防滴仕様のAFレンズで、距離目盛りを表示可能な有機ELディスプレイを搭載している。クローズフォーカスの名称通り、24cmまで寄ることができ、このとき最大撮影倍率は1:3.3になる。Batis 2/40 CFの価格は1299ドルだ。

zeiss_batis_40f2cf_of_001.jpg

噂が流れてからかなり時間がかかりましたが、Batis 2/40 CFがついに正式発表されました。「CF」は大方の予想通り「Close Focus」の意味で、かなり寄れるレンズのようです。

光学系はDistagonで、40mm F2としてはやや大き目のレンズですが、その分、光学性能は期待できそうですね。 

[追記] 大きさは78mm x 106mm、重さ361グラム、レンズ構成は8群9枚、フィルター径は67mmです。発売日と価格は決まっていません。

2018年9月28日 | コメント(12)

コメント(12)

待ってました!
シグマの40mmも考えましたがさすがに1.2kgは重いと思っていたので、ツァイスに決まりです。
最短撮影距離24cmは素晴らしいですね。最強のスナップレンズの予感です。
1299ドルということはBatis 2.8/18と同じくらいなので18万前後と考えればいいかな…?

プレスリリースのリンクから作例を確認できますね。
SIGMA 40/1.4ほどのインパクトはありませんが、軽量なのは嬉しいところです。

40mm f2というのはソニー製品にはない焦点距離ですね。RF35mmf1.8macroみたいなものを欲しいと思っていた層にはぴったりだと思います。CLはクロースフォーカスとのことですが、最大撮影倍率がハーフマクロじゃないのが少し気になりました。その分軽いので使い勝手が良さそうです。

これに限らずBatisシリーズはプラスチックが多用されていて軽いのが強みですね。これまでのレンズも写りは綺麗ですし、このレンズも期待しています。

35mm f1.4と50mm f1.4を使ってますが
f2で十分なんで私の用途ならこれ一本で置き換えられそう

重量書いてないけど、いかほどかな???
400g台だったら万歳

ついに発表されましたね。
大きさは2/25より若干太く長く重いだけですね。
361g なら全然軽いです。買います。
と言いつつソニーのレンズ大量発表を待ちますが。。

フィルター径は67mm、重さは361gのようですね。

SIGMAの40mm/F1.4は単純に計算しても、直径は1.4倍、面積で2倍、体積で2.8倍ですから、重さが1kg以上あるのは当たり前ですし、9枚/8群から12群16枚に増えていることも考慮すると1.2kgというのもしょうがないですね。

最短撮影距離と小型軽量をとるか、明るさと性能をとるかですね。

361gですかっ!寄れるし付けっ放し決定です笑

これはいいですね。発売時期はいつだか気になります。

作例見ましたが玉ボケに角が出ることだけ気になりますが、
発売日が待ち遠しいです。

Zeissのインスタによると、11月発売のようです。

60mmマクロのインナーフォーカス版が欲しかったのですが、こちらかがすごく魅力的に見えます!
AFリミッターも付いて素晴らしいですね♪


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2018年9月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスがフルサイズコンパクト「ZX1」を正式発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンのフルサイズ一眼レフ用の「17-70mm F3.5-5.6」と「16-60mm F3.5-6.3」の特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る