キヤノンの最初のRFマウントの超望遠レンズはRF500mm F4L IS?

Canon Rumors に、キヤノンのRFマウント用の超望遠単焦点レンズの噂が掲載されています。

The first supertelephoto for the RF mount to be an RF 500mm f/4L IS [CR1]

  • RFマウントの超望遠レンズの計画が進められており、内部資料では、RFマウントの最初の超望遠レンズは、RF500mm F4L IS USMになることが示されているという話を聞いている。

    以前に、RF300mm F2.8L ISが開発されているという話も聞いているが、まだ、我々は、RFの超望遠レンズの特許は目にしていない。

    キヤノンは超望遠レンズを2本一組で発表する傾向があるので、RF300mm F2.8L IS とRF500mm F4L IS が一緒に発表されても驚きはない。

    これらのレンズの登場時期に関する情報は無いが、EOS-1DレベルのEOS Rボディが登場する(これは、まだかなり先だ)までに、RFマウントの超望遠レンズが登場するとは思っていない。

 

キヤノンがRFの超望遠レンズを用意しているということなので、RFレンズも、いずれはEFレンズと同じように、魚眼から超望遠まで全ての範囲をカバーするレンズがラインナップされそうですね。

RFの超望遠レンズは、動体に強いボディと同時期の登場になるようなので、発表は、もう少し先になりそうです。

2019年5月24日 | コメント(6)

コメント(6)

SONYより先に軽量な500f4をだしたら鳥屋なんかはびびっとくるのかも笑っ

超望遠レンズとなると、レンズのサイズに対してマウントアダプタの有無は些細な事だと思いますので、急いではいないのでしょうね。
従来に対して大幅に軽量小型化が出来たりしたら、優先順位が一気にあがるのかも。

ゴーヨンとサンニッパが出ると本格的になりますね。RFマウントの連写機と同時に登場するのかなと思います。

望遠に関しては、APS-Cでフラッグシップボディを出して、コンパクトな望遠レンズを出してくれた方が嬉しいかな。
望遠は小型センサーにコンパクトレンズ、標準から広角はフルサイズという棲み分けがいいと思います。

ゴーヨンの現ユーザーが続々とRシリーズボディを主力とするぐらいになったら、新規発売になるのでしょうか?

ユーザー手持ちのゴーヨンにしろサンニッパがますます活躍できるボディの開発の方が先行するのではと思いますが、キヤノンのことですから相当先のレンズラインの構築に向けて動いているのも事実でしょう。

最新型のEFロクヨンが体感で圧倒的に軽いです。
同じ思想のRF版も期待してます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2019年5月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコン「Z 24-70mm f/2.8 S」は見事な解像力でボケも滑らかで美しい」です。

次のブログ記事は「パナソニックがLUMIXシリーズのシネマカメラの発表を予告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る