富士フイルムが認証機関に新型カメラを登録

軒下デジカメ情報局に、富士フイルムの新しい未発表カメラの登録に関する情報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局

  • 富士フイルムの「FF190001」が海外の認証機関に登録された。Wi-Fi(2.4GHz)とBluetooth搭載。

 

富士フイルムが以前に登録した「FF190002」はX-Pro3だと予想されていますが、今回、新しい「FF190001」というカメラも登録されたので、近日中にX-Pro3の他にもう1機種新型カメラが登場する可能性が高そうです。

Fuji Rumorsは、この「FF190001」は、100%X-H1後継機(X-H2)ではないと述べています。また、X100F後継機(X100V)は2020年の登場なので、X100F後継機の認証機関への登録は早すぎるとも述べています。

モデルチェンジサイクルから考えると、X-Aシリーズの新製品なら考えられそうですね。

2019年8月19日 | コメント(3)

コメント(3)

もしかして、X70の後継機だったら良いですね…。
だとしたら、即買します!

そろそろX-S1の後続機が欲しいな。
タッチパネルも付けて。

富士フイルムのエントリー機は、その他のスペックは十分なれど動画4Kが15fpsというのは今時明らかに見劣りするので、X-A5やX-T100のその辺りが改良されると中々魅力的になります。FHDは60p撮れるのにな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年8月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンのグリップ一体型ミラーレスカメラ(Z9?)の図面」です。

次のブログ記事は「ミラーレスカメラの販売台数シェアでトップの「EOS Kiss M」に「α6400」が肉薄、金額シェアでは逆転」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る