ペンタックス DA★16-50mm F2.8はコストパフォーマンスがイマイチ?

PopPhotoにPENTAX DA★16-50mm F2.8のテスト記事があがっています。

Lens Test: Pentax DA* 16-50mm f/2.8 SDM AF

  • テスト結果は優秀で十分にシャープでコントラストが高い
  • 16mmでは周辺光量落ちが目立つがF6.3まで絞ると解消する
  • 最大撮影倍率はこのクラスの平均
  • 値段が半額以下で歪の少なさや接写性能、周辺光量に優れたシグマ18-50mm F2.8も考慮するべき

ペンタックスユーザーの間でも評価が微妙(?)なDA★16-50mmですが、コストパフォーマンスと光学性能からシグマも考えたほうがいいというような結論になっていますね。

ただ、テスト結果の点数を見ると全体的にかなり優秀で、16mmスタートのメリットも大きいので、価格がもう少し安ければ申し分ないレンズだとは思うんですが。

2008年2月26日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年2月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD3はISO6400でポートレート撮影できる!?」です。

次のブログ記事は「ソニーα350の高感度ではややノイズが目立つ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る