ソニーα350のファインダーではピント合わせは厳しい?

All AboutにSONY α350のレビューが掲載されています。

液晶フルオート一眼 α350レビュー

  • ライブビューと可動液晶ディスプレイの相性は抜群だが縦位置にしたときの視認性はかなり悪い
  • ライブビュー中の視野率が90%なので余計なものが写ることも
  • ファインダー倍率が0.74倍とかなり狭くピントの山を把握するのはかなり難しい
  • 高感度はISO800までが実用範囲でα200よりはノイズが多め
  • キットレンズのDT18-70mmは1000万画素以上の高解像度に追いついていない。予算があるならT*DT16-80mmをお勧め

可動液晶と位相差AFが使えるライブビューは非常に使い勝手がよさそうですが、反面、ファインダーの性能が犠牲になってしまっているのが残念です。また、縦位置のライブビューでは、E-3のようなタイプの可動液晶でないと厳しいかもしれませんね。

2008年3月22日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年3月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PIE2008リンク集」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS Kiss X2は驚きの高画質!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る