ペンタックス K20D+DA16-50mm によるポートレート

デジカメWatchにPentax K20Dのポートレートの作例が掲載されています。

4月号【風戸えり + ペンタックス K20D】2週目

  • K20DのCMOSセンサーはポートレートに関しては結構自然な感じで好み
  • DA16-50mm F2.8 は非常に使いやすく写りもよいがテレ端で若干AFが甘くなる傾向
  • 白とびは肉眼でも白とびしているため気にせず撮影(ダイナミックレンジ拡大は使用していない)
  • 白とびは黄色い色が付かず境界線が自然で滑らか

K20Dは解像度が高くて本当によく写るカメラですね。K10Dが発売された頃は、これ以上はAPS-Hなりフルサイズなりの大型センサーを搭載しないと難しいのではないかと思っていましたが、K20Dの画像を見ているとAPS-Cでも技術の進歩でまだまだいけると思ってしまいます。

2008年4月12日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年4月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-420と25mm F2.8のレビュー」です。

次のブログ記事は「ソニー T*24-70mm F2.8のテスト記事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る