αのキットレンズとDT16-105mm・T*DT16-80mmZAでは別のカメラで撮ったと感じるほど画質が異なる

ITmedia +D LifeStyleにSONY α350と3本の標準ズームの比較インプレ記事が掲載されています。

快適ライブビューで味わうツァイスの描写――ソニー「α350」

  • DT18-70mmはワイド端でシャープ感がやや不足でかすみがかかったようなソフトな描写になりがちで絞っても周辺部は甘い
  • DT16-105mmはワイド側の画質はDT18-70mmよりもワンランク上だが70-105mm域の周辺部に甘さが見られる
  • T*DT16-80mmはズーム全域に開放からシャープで周辺部までクリア
  • キットレンズと他の2本とでは別のカメラで撮ったと感じるくらい画質が異なる

4ページ目のサンプルを見ると、キットレンズと他の2本で驚くほど画質が違いますね。キットレンズではカメラの実力がまったく発揮されていないので、αを購入するなら少々値段が高くてもDT16-105mmかT*DT16-80mmを使いたいところです。

 

2008年4月17日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年4月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD60の魅力は"安心感"」です。

次のブログ記事は「キヤノンインタビュー「5Dの後継機は大きく進歩する」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る