ペンタックスK20D・K200D・DA35mm F2.8 Macro レビュー

ASCII.jpににPENTAX K20DとK200D、DA35mm F2.8 Macroのテスト記事が掲載されています。

画質で見る「K20D」と「K200D」

  • K20DはISO1600あたりからザラ付き感がでてくるが、ISO6400でも積極的に使って生きたい画質を持っている
  • DA35mm F2.8 Macro Limitedは収差が少なく切れ味は最高
  • K200DはISO400あたりから少しザラついた感じが出てきて、さらに感度をあげるとリニアにザラ付きがふえていく
  • ダイナミックレンジ拡大機能はハイライト部分の粘りを重視したい場合はオン、逆光気味の風景写真ではオフが雰囲気が出る

DA35mm F2.8 Macro Limitedはすごい切れ味のレンズですね。マクロレンズなので近接撮影で解像度が高いのは当然とはいえ、少々驚きました。このレンズの遠景のサンプルも見てみたいですね。

2008年4月 8日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年4月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-420のレビュー」です。

次のブログ記事は「キヤノン EOS 40D レビュー記事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る