富士フィルム 開発陣のインタビュー

デジカメWatchに、富士フィルム開発陣の今年の商品戦略に関するインタービューが掲載されています。

【インタビュー】2008年の戦略を訊く[富士フイルム編]

  • 高感度ノイズをいかに下げるかについて追求
  • ノイズとエッジを判別してノイズ処理することで高感度の画質を向上
  • S100FSはネイチャーフォトユーザー向けに開発
  • 一眼レフについてはノーコメント。もうしばらくS5Proをよろしくとお伝えしたい

 

高感度ノイズの処理に関しては富士は一歩進んでいるという印象です。気になる一眼レフに関してはノーコメントですが、もうしばらくと述べられているので、いずれS5Proの後継機が登場するのでしょうか。

2008年4月 3日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、2008年4月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK200DはAF性能がウィークポイント?」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK20D+DA★16-50mmによる作例」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る