各社一眼デジカメ ライブビュー機能比較記事

デジカメWatchに各社デジタル一眼のライブビュー機能の比較インプレ記事が掲載されています。

【特別企画】各社の最新ライブビュー機能を検証する

  • α350:圧倒的なAF速度と可動式液晶でコンデジ以上の使い勝手。拡大表示ができないのが難点
  • D300:三脚撮影などの限定的なシーンでの利用を想定。撮影後に自動的にライブビューに復帰しない
  • E-420:対応レンズが必要だがハイスピードイメージャAFは従来のコントラストAFよりも速い
  • KissX2:位相差AF・コントラストAF両対応だがコントラストAFは遅い。MFは使いやすい
  • K200D:ライブビュー中に手ブレ補正効果が確認できてピントあわせしやすい。シャッターや絞りが表示されないのが気になる
  • DMC-L10:バリアングル液晶モニタで自由なアングルで撮影可能。対応レンズが必要だがコントラストAFのスピードはかなり高速

ライブビューを前面に押し出した機種と、ライブビューはあくまで補助的な機能とする機種でかなり使い勝手に差がついたようです。ライブビューを使って手持ちでバリバリ撮影したいユーザーにはα350やDMC-L10あたりのモデルがよさそうです。

 

2008年4月 2日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年4月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士 FinePix F100fd インプレ記事」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK200Dはミドルクラスといえるくらいの完成度」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る