ソニー135mm F2.8[T4.5]は過去にテストしたレンズの中で最高のボケ味

photozoneにSONY 135mm F2.8[T4.5]STFのテスト記事が掲載されています。

Sony 135mm f/2.8 [T4.5] STF ( SAL-135F28 ) - Review / Test Report

  • 歪曲は0.13%以下で無視していい程度
  • 周辺光量落ちはAPS-Cでは開放から認められない
  • 傑出した解像力で、絞り開放から解像力、コントラスト、ディティールの描写は並外れて高い
  • 色収差は非常によく補正されている
  • 絞り開放ではコントラストが高い部分でパープルフリンジが出やすい傾向
  • ボケは過去にテストしたレンズの中でもっとも滑らかだが、絞るとボケ味が悪くなる

開放から解像力が素晴らしく高く、ボケ味も最高とほどんど文句のつけようがないレンズですね。欠点は、STFのためにレンズがやや暗くなっていることくらいでしょうか。

2008年8月 8日 | コメント(3)

コメント(3)

いつかは必ず欲しいレンズです。SOFTも出してね、SONYさん!

小瑠璃さん
コメントありがとうございます。
 
STFはいいですよね。他社でも出して貰いたいくらいです。

このレンズがあるためにαマウントをやめられません。
このレンズはMFですが、αマウントのAF能力がニコン並みになったら言うこと無いですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年8月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマAPO 120-400mm F4-5.6 DG OS HSMは旧型よりも光学性能が向上」です。

次のブログ記事は「ニコンD90の写真が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る