ソニー50mm F2.8 Macroはボケが美しいレンズ

photozoneにSONY 50mm F2.8 マクロのテスト記事が掲載されています。

 Sony 50mm f/2.8 macro ( SAL-50M28 ) - Review / Test Report

  • 周辺光量落ちは開放だとAPS-Cでも中程度(0.65EV)だが、F4で解消する
  • 解像力は開放では中央部は最高(excellent)レベルで周辺部はとても良い(very good)のレベル
  • F5.6まで絞ると画面全体で最高(excellent)の解像力
  • 色収差は単焦点レンズとしては非常に大きいが、問題はない
  • ボケはとても滑らかで美しい
  • とてもよいレンズだが価格が高い

ソニーの50mm F2.8マクロは、シャープでボケが美しく、マクロレンズとしては文句のないレンズに仕上がっているようです。国内では価格も高くないので、コストパフォーマンスの高いレンズだと思います。

2008年8月14日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2008年8月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックス デジタルカメラの事業規模を縮小」です。

次のブログ記事は「フランスの販売店でニコンD3xとD90の予約開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る