D700+ツァイスのレビュー「DistagonT*2/35 ZFはとてつもなく凄い性能」

デジカメWatchに、ニコンD700を使った、カールツァイス/フォトレンダーの9本のレンズのレビューが掲載されています。

【特別企画】D700でカールツァイス/フォクトレンダーレンズを試す

  • コシナのZeissレンズは大量生産品とはまったく異なる工程で製造され、相当な手間がかかっている
  • Distagon T*2/28 ZFはファインダーを覗いただけでキレ込みのよさがわかる。素晴らしくシャープで広角とは思えないボケの素直さ
  • Distagon T*2/35 ZFは開放でもシャープすぎるのではないかと思うほど、とてつもなく凄い性能
  • Planar T*1.4/85 ZF開放から十分な実用性でヤシカマウントと比べて性能が向上している

ツァイスの28mmと35mmのキレのよさ、ボケの美しさはとても素晴らしいですね。ニコンのD700はアッサリ・スッキリで淡白な描写のカメラという印象がありましたが、ツァイスのレンズと組み合わせると艶っぽくてとても魅力的な画像になりますね。

2008年8月22日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年8月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが8月27日にD90、新型D3、2~3種類の交換レンズを発表?」です。

次のブログ記事は「中国のCanon公式サイトにEOS50Dのスペックがフライング掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る