キヤノン EOS 50Dは払った金額ほどにはよい画質を得られない

dpreviewにEOS 50Dの詳細なレビューが掲載されています。

Just posted! Canon EOS 50D review

  • 解像力があり美しいイメージ(しかし、15MPセンサーから期待したほどではない)
  • 周辺光量補正は効果的
  • AFは暗所でも正確
  • ファインダーのデキはよい
  • ユーザーインターフェースは人間工学的に素晴らしい
  • 高感度の性能は40Dよりも劣る
  • 40Dと比較すると、暗部のダイナミックレンジが劣る
  • ピクセルあたりの解像力は1000万画素や1200万画素機ほどはよくない
  • 高性能なレンズが要求される
  • 人工光源でのホワイトバランスの精度が悪い
  • ライブビューは40Dほど精度が高くない(センターが若干ずれていて、隅を拡大してコントラストAFできない)
  • キヤノンはAPS-Cセンサーの画素数の上限に到達したように思われる
  • 40DやD90より500ドルほど高価だが、払った金額ほどにはよい画質を得ることはできない

 

結論部分ではなかなか厳しい評価になっていますが、特に気になるが「Image quality(画質)」の点数が40DやKissX2で「9.0」だったのが、50Dでは「8.5」に下げられていることです。キヤノンはKissX3でこの15MPセンサーを採用するという噂ですし、先行きが少々心配です。

2008年11月 1日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年11月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK-mはコンデジと比べると一目瞭然の画質」です。

次のブログ記事は「シグマ50mm F1.4 EX DG HSMは多くの標準レンズよりもよい性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る