ソニーα900は基本性能の高さを考えるとまさにバーゲンプライス

日経トレンディネットにSONY α900のレビューが掲載されています。

ソニー「α900」、ファインダーにこだわった2460万画素フルサイズ一眼の実力(後編)

  • 2460万画素の解像感には圧倒される。ディテールの再現は驚きを覚えるほど
  • 発色には独特のコクのような深みがある
  • ノイズは低感度でも多めで、ノイズの低減よりも全体の雰囲気を壊さない画作りが特徴
  • カメラ本体は高価ではないが、交換レンズは全体的に高価で、リーズナブルな標準ズームが欲しい
  • ファインダーにISO感度表示がないのと、ライブビューが無い点は古さを感じさせる
  • ファインダーや画質、手ブレ補正などの基本性能の高さを考えるとまさにバーゲンプライス

 

価格.comの最安値では、α900は既に24万円台になっていて本当に割安感がありますね。ただ、高性能なレンズはツァイスブランドということもあってニコン・キヤノン以上に高価なので、一式揃えるには、かなりの資金が必要になりますね。

2008年11月28日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年11月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコン公式サイトにD3xの画像が掲載」です。

次のブログ記事は「PowerShot G10とLX3・F100fdの比較レビュー「G10は"これでもかっ!"というほど細部まで描写」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る