ペンタックスK-mはコンデジと比べると一目瞭然の画質

日経トレンディネットにPENTAX K-mのレビュー&実写画像が掲載されています。

ペンタックス「K-M」、世界最小!APS-Cサイズの撮像素子搭載デジタル一眼レフの実写画像

  • K-mの画質はコンデジと比べると一目瞭然で、とてもシャープで立体感がある印象
  • DA L 18-55mmはコントラストは高いが、開放では柔らかくソフトな描写。F8まで絞ればシャープになる
  • DA L 50-200mmは開放ではソフトな描写で、1段絞ればしっかりした描写
  • ISO100~400まではノイズも目立たず解像感は失われないが、ISO800では若干カラーノイズが目立つ

DA L 18-55mmの作例は、解像感はまずまずで無難にまとまっているいる印象です。ただ、DA L50-200mmのほうは、全体的に解像力が低いのと、周辺部が乱れるのが少々気になります。

作例は曇天が多いので色はイマイチよくわかりませんが、緑色が若干パステルカラー調(黄色っぽい?)になるような感じがします。

2008年11月 1日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年11月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα900は過去テストした機種の中で最高の解像力」です。

次のブログ記事は「キヤノン EOS 50Dは払った金額ほどにはよい画質を得られない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る