2009年に登場する新型デジタル一眼の噂が掲載

 Nikon Rumorsに2009年に登場する各社デジタル一眼の噂が掲載されています。

Nikon products in 2009

  • ソースは韓国のSLRClubで、このサイトは評判がいいと言われている
  • 2009年第1四半期
    • オリンパスがマイクロフォーサーズの非常に小さなカメラを出す
  • 2009年第2四半期
    • ニコンD400 14MP~15MP、フルHD動画
    • キヤノンから廉価フルサイズ機(1DsMarkIIか5Dのセンサーを採用して安価に)
    • ニコンD800 HD動画、高画素、5DMarkII対抗機
  • 2009年第3四半期
    • キヤノン1DsMarkV(おそらく3000万画素以上でクロップモード付き)
    • キヤノンから中級フルサイズ機(おそらく3Dで50D同等の性能)
    • ニコンからD40やD60のフルサイズ版の低価格フルサイズ機
    • ソニーからα800と現行機種を置き換える新型ボディ
  • 2009年第4四半期
    • ニコンの次のフラッグシップ機(D4?) 3000万画素と16bit RAW
    • ソニーからα900のリニューアル版(または上位機)のフルサイズ機(3000万画素)

 

この情報通りに新型デジ一が登場するとすれば、2009年は大変エキサイティングな年になりそうですが、こう次々にフルサイズ機が登場するというのは、ちょっと信じられないですね(^^; オリンパスのマイクロフォーサーズ機やD400、D800、α800(α700の後継?)、1Ds後継機あたりは期待してもよさそうですが・・・

2008年12月26日 | コメント(2)

コメント(2)

これらのフルサイズ機って、どれくらい小さくできるんですかね。
正直、現行のフルサイズ機は、とても持ち歩く気にはなれないんですが・・・。

nsiさん
コメントありがとうございます。

センサーやミラーボックスの物理的な大きさは変えられないので、APS-C機のようにはいかないと思いますが、もう一回り小さくなって欲しいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイス21mm F2.8とニコンAF-S14-24mm F2.8の比較レビュー」です。

次のブログ記事は「α900は同クラスのフルサイズ機の中では一番撮影が楽しいカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る