α900は同クラスのフルサイズ機の中では一番撮影が楽しいカメラ

日経トレンディネットにソニーα900のレビューが掲載されています。

ソニー「α900」 手ぶれ補正機構の効果が高く、夜景も手持ちで撮れる1台

  • ファインダーは非常に見やすく、スクリーンは明るさとピントの山のつかみやすさを両立している
  • α900で撮影した写真はD700と5DMarkIIで撮影した写真と比べると圧倒的に手ブレが少ない
  • 5DMarkIIやD700と比べると高感度のノイズは多めの印象だが、解像感の低下は少なめでノイズの出方もイヤな感じではない
  • オートホワイトバランスと露出はとても安定しており、ほとんどカメラ任せで撮影できる
  • 撮影後の再生がだるく、書き込みが終了するまで時間がかかるのが気になる
  • α900と5DMarkIIとD700の3機種では、ファインダーが見やすく、ボディ内手ブレ補正の安心感があるα900が一番撮影が楽しいと感じる

 

ISO1600は他社のフルサイズ機と比べると少々厳しい画質ですね。ただ、夜景のサンプルが解像感に乏しいのは、手ブレの影響もあるのではないかと思います。

2008年12月26日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年12月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年に登場する新型デジタル一眼の噂が掲載」です。

次のブログ記事は「2008年最後のデジタル一眼売れ筋ランキングはEOS Kiss X2がトップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る