ニコンD3Xの価格は主に新規開発した撮像素子のコスト

ASCII.jpにニコンD3Xのレビューが掲載されています。

D3Xの秘密を少しだけ公開──30万円の価格差の理由は?

  • ノイズ低減には徹底的にこだわり、ローパスフィルターの反射防止コートを最適化したほか、CMOS上のカラーフィルターを薄い色に変更
  • 撮像素子はソニー製だが、α900とは異なりニコンがフルチューニングしたもの
  • 高感度のイズはD3で感度を1段高くした場合とほぼ同等。ISO1600までのノイズは非常に少ない
  • 90万円という価格設定は、主に新規に開発した撮像素子のコスト

 

センサーはかなりニコンの手が入っているようですが、それでも90万円は少々高く感じますね。ノイズは、ISO1600で少しザラつきが目立ち始める程度で、α900と比べてかなり高感度に強い印象です。

2008年12月 4日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年12月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD3Xのセンサーはα900のセンサーとは全く別物 [更新]」です。

次のブログ記事は「ニコンD3Xの感度別サンプル画像が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る