ニコンD3Xの実写速報(線路の定点作例)が掲載

デジカメWatchにNikon D3Xによるいつもの定点作例が掲載されています。

【実写速報】ニコン「D3X」

線路の定点作例は、開放では四隅が少し甘い感じですが、少し絞れば広角側・望遠側とも四隅までビシっと解像しています。D3X+24-70mm F2.8Gの組み合わせだと、さすがにすごい画質ですね。

右側の松の木はいつもはモヤモヤ(綿菓子?)になってしまうのですが、解像力の高いD3Xでは少し解像しかけているような感じです。

高感度は、ウサギのぬいぐるみの作例を見る限り、D3にはかなわないもののかなり強く、ISO3200でようやくノイズが目に付いてくる感じです。用途にもよると思いますが、ISO3200は余裕で使えそうな感じです。 

2008年12月10日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年にニコンから4本の新レンズと2機種のボディが登場?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF-S10-22mm F3.5-4.5はEOS50Dで使うには明らかに力不足」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る