ニコンD3Xのセンサーはα900のセンサーとは全く別物 [更新]

CNETにニコンD3Xのセンサーに関する情報が掲載されています。

Nikon D3X

(センサーに関する部分以外は基本スペックや価格の話題なので省略)

  • D3Xのセンサーはソニーで製造されているが、多くの部分はニコンが設計している
  • 画素ピッチはα900が5.9ミクロン、D3Xは非常に小さく5.49ミクロンで、両者のセンサーは完全に異り、性能や特徴も違う

 CNETの記事によると、α900とD3Xのセンサーは画素ピッチが異なる全くの別物のようです。D3Xの画質が素晴らしいのは、ローパスや画像処理エンジンのためだけでなく、このセンサーの性能によるところもあるかもしれませんね。

(追記)Rin^2さんに教えていただいたサイトによると、画素ピッチは米国のニコンの情報が間違っていて、現在、5.49から5.94(α900と同じ)に訂正されたとのことです。ただ、米国ニコンでは、D3Xのセンサーは「ニコンのオリジナル設計である」と主張しているとのことです。

2008年12月 3日 | コメント(4)

コメント(4)

いろいろな情報を参考にさせて頂いています。これからもよろしくお願いいたします。
5.49umで、6048x4032ですと、35.9x24mmにならないですし、もしかしたら5.94umの間違いではないでしょうか。そうすると、α900の5.9umも微妙に違うような。別のセンサーなのかもしれませんが。

HKさん
コメントありがとうございます。

画素ピッチに関しては、どのような根拠の数字なのかは私もよくわかりません。
他からの情報を待ちたいと思います。

http://www.robgalbraith.com/bins/multi_page.asp?cid=7-9318-9761
> Nikon USA has now issued a correction to the pixel pitch specification, restating it as 5.94μm.

Rin^2さん
情報ありがとうございます。

米国ニコンが出した情報が間違っていたんですね。
記事を更新しておきます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンPowerShot SX1 ISの実写速報(線路の定点作例)が掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンD3Xの価格は主に新規開発した撮像素子のコスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る