EOS 5D MarkII でハイライトの側に黒点が現れる現象が発生

SlashGearにEOS 5D MarkII のバグ(不具合)に関する記事が掲載されています。

Canon 5D Mark II early bug reports : Black-Spot Artifacts

  • ピクセル等倍で見るとEOS 5DMarkII で撮影された画像のハイライト部分の側面に黒いピクセルや輪郭線が現れる
  • この話題で盛り上がっているフォーラムのレポートによると、この現象はRAWデータ上でも見られるため、後処理の問題ではない
  • この現状は高ISOでより多く見られ、低ISOではあまり現れない
  • Canon techに問い合わせた際の返答によると、この妙な現象は高ISOでの長時間露光時に限られ、旧5Dでも似たような現象が報告されていたが、ファームウェアで改善されたとのこと

 

ここ数日dpreviewのフォーラムなどで話題になっているハイライトの近くに黒点や黒い線が現れる現象ですが、Canonでも既に確認されているようです。5Dではファームウェアのアップグレードで改善したとのことなので、5DMarkII でもすぐに改善されるかもしれませんね。

2008年12月 9日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年12月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS 5DMarkII のJPEGはディテールが省略されてべたっとした印象」です。

次のブログ記事は「EOS 5D MarkIIで黒点が発生する現象は3つの設定変更で回避可能 [更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る