EOS 5D MarkII で一番進化したと感じる部分は液晶モニター

日経トレンディネットにEOS 5D MarkII のレビューが掲載されています。

キヤノン「EOS 5D MarkII」、開放F4固定のズームレンズの機動力と画質に魅力を感じる

  • 5DMarkII で一番進化したと感じる部分は液晶モニターで、十分満足できるクォリティーで野外でもとても見やすい
  • ファインダー視野率は98%に改善され、実際の撮影で不満を感じることはない
  • 風景モードでは想像よりもおとなしめの発色で紅葉の撮影では好みの仕上がりではない
  • AFエリアの配置はもう少し広めであればいいのにと感じる場面が多い
  • シャッター音は改善されたが、シャッターのフィーリングは1D系とは明らかに異なり、相変わらず好きになれない

 

撮影時の条件が悪いせいもあるかもしれませんが、JPEG撮って出しだと少々ソフトな描写のように感じます。あと、EF17-40mm F4Lは、フルサイズだと周辺部の描写がちょっと厳しい感じですね。

2008年12月17日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF-S17-85mm F4-5.6が近日中にリニューアル?」です。

次のブログ記事は「DA17-70mm F4はペンタックスの標準ズームの中で最も良いレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る