EOS 5DMark II は1200~1500万画素だったら完璧なカメラになっていた

 Photography BayにNikon D700とEOS 5D Mark II の画質の比較記事が掲載されています。

Canon 5D Mark II vs. Nikon D700 In-Depth ISO Comparison

  • 同一サイズで比較した場合、すべての感度で5DMarkII がD700よりシャープで優れた画質だが、元の画像サイズで見てみると5DMarkII が高画素化に苦しんでいるのが分かる
  • キヤノンが5DmarkII を1200~1500万画素で設計していたら、現時点では、ほとんど完璧なカメラになっていたと思う
  • 高感度の画質を犠牲にしての2110万画素は私にとって価値はなく、多くのウェディング&イベントカメラマンは同じように感じるだろう

 

個人的には、キヤノンから1200~1600万画素くらいで、高感度にめっぽう強くレンズに優しいフルサイズ機を出して欲しいと思います。1600万画素クラスの廉価フルサイズ機(7D?)の噂は以前からあるので、実現する可能性はあるかもしれませんが・・・

2008年12月28日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年12月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカD-LUX4の実写画像が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンの新型EF100-400mm F4-5.6 ISは2009年2月に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る