EOS 5DMarkII のJPEGはディテールが省略されてべたっとした印象

日経トレンディネットにキヤノン EOS 5DMarkII のレビューが掲載されています。

キヤノン「EOS 5D MarkII」、画質を高めたフルサイズデジタル一眼レフの実力(後編)

  • シャッター音自体はかなりシャープになったが、ファインダー像の消失時間の長さやもっさりとしたフィーリングはそれほど変わらない
  • 芝生や遠景の森などはソフトにぼかす傾向が見られるが、EOS50Dよりも全体の解像感は高い
  • EOS-1DsMarkIII との比較では、ディテールの再現力では1DsMarkIII が若干上だが、ノイズは5DMarkIIが少ない
  • ゴミの付着はあるが、5Dに比べると驚くほど少ない
  • RAWは鮮やかな発色とくっきりとした描写だが、JPEGは芝生のディテールが省略気味で、土の部分の階調も省略されてべたっとした印象
  • ディテールの再現はいくぶんソフトな印象だが、ノイズの少なさと階調の豊かさは各社のデジタル一眼レフの中でも特筆できる

 

5DMarkII も50D同様、RAWとJPEGの画像(4ページ目の観覧車のサンプル)を比べると、かなりの画質差がありますね。JPEGがソフトな画質で細部を塗りつぶし気味にしてしまうのはDIGIC4の特性なのかもしれません。

2008年12月 8日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年12月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS 5Dと5DMarkIIの高感度ノイズの比較では5DMarkIIが1段分リード」です。

次のブログ記事は「EOS 5D MarkII でハイライトの側に黒点が現れる現象が発生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る