リコーGX200は最低感度では解像力が高く優れた画質

PopPhotoにリコーGX200のテスト記事が掲載されています。

Ricoh GX200: Camera Test

  • 解像力は2200本で、GX100の2075本から向上している。色再現性も優秀
  • 最低感度では、解像力が高く優れた画質。ISO200までの画質は良い
  • 高ISOではノイズが多く、ISO800-1600は受け入れられないレベル
  • 液晶は滑らかで優れた表示品質
  • AFは速く、シャッターラグは少ない
  • ファインダーは砂のようなザラザラした画質

 

低感度の解像力・色再現性はなかなか優秀なようですが、高感度は相変わらず弱いようです。NOISE(ノイズ)のテスト結果では、ISO64だけノイズレベルが低く、ISO100からはかなりノイズレベルが高くなっているので、なるべくISO64で使ったほうがよさそうですね。


トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リコーGX200は最低感度では解像力が高く優れた画質

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://digicame-info.com/mt/mt-tb.cgi/699

午後のアトリエ  + atelier Coju blog + - RICOH GX200で困った点 (2008年12月21日 17:17)

RICOH GX200 1/32 f:2.7 -0.3補正 ISO:84 このカメラを使ってみて、早速困難にブチ当たりました。 RAWで撮... 続きを読む

コメント(2)

ある筋から聞いた話によると、
夏?秋?辺りに、リコーから新しいのが出るそうですね。
ある筋と言ってもメーカーの人なんですけどね。

量販店などのメーカー店員では知らない情報だと思います。
リコーのコンデジは今だに人気ありますね。
観光地に行くと首からぶら下げているをよく見かけます。
今年夏以降も盛り上がりそうですね。

L-01Aさん
情報ありがとうございます。

新しい機種というとGRかGXの後継機でしょうか。楽しみですね。

リコーのコンデジは、マニュアル操作が充実しているので、いろいろいじって撮りたい人にはたまらない魅力があると思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンAF18-270mm F3.5-6.3 Di II VCは中望遠域までは良好な画質」です。

次のブログ記事は「カシオEXILIM EX-FH20の高速連写とハイスピードムービーは秀逸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る