ニコンとキヤノンがボディ内手ブレ補正機を準備中?

Northlight Imagesにニコン&キヤノンのボディ内手ブレ補正機と、KissX3、EOS60Dに関する噂が掲載されています。

Canon Rumours & general camera rumours

  • キヤノンはボディ内手ブレ補正を搭載したテスト機を用意しており、ニコンがボディ内手ブレ補正の準備をしていることを把握している。どちらが先にボディ内手ブレ補正に動くかという問題になっている
  • KissX3は2009年の2月に発表され、動画機能搭載のEOS 60Dはおそらく50Dの1年後に発表されるだろう

 

キヤノンやニコンが、ボディ内手ブレ補正機のテストをしているというのが本当なら大ニュースですが、高価なISやVR搭載レンズで利益をあげたいニコンやキヤノンがボディ内手ブレ補正を採用するでしょうかね。

また、KissX3の発表日に関しては、他の情報サイトの情報でも2009年2月ということで一致しているので、2月発表の可能性は高そうですね。

2008年12月 1日 | コメント(6)

コメント(6)

ISなり、VRなりが高値で売れる時代はもう終わったのではないでしょうか?
カメラメーカー他社はボディに手ブレ補正機能を内蔵し、レンズ専業メーカーも手ブレ補正を当たり前のように搭載する時代です。
前門のトラ、後門の狼といったところで、キヤノン、ニコンもそうそう強気な価格設定をしにくくなってると思います。
技術面でも、高画素化が進むことでレンズ性能が厳しく問われるようになったり、新たに登場したミラーレス機ではファインダーでブレ補正効果が確認できるというレンズ内補正方式のメリットが失われたり(EVF上で撮像素子による手ブレ補正効果が確認できる)と将来性を悲観的に見るべき状況が生まれてきています。
ライバルの一方がボディ内補正方式を採用すれば、シェア争いに大きな影響を与えるのも確実です。
レンズ内補正方式のみに固執することはメリットが乏しく、リスクが大きいのではないでしょうか。
いずれにせよ、ユーザーにとっては手ブレ補正機能の有無にとらわれないレンズ選択が可能になるということで歓迎すべき事態でしょう。

kfさん
コメントありがとうございます。

ボディ内手ブレ補正は個人的には大歓迎です。kfさんがおっしゃっているような要因がきっかけになってニコン・キヤノンがボディ内手ブレ補正にGOサインを出してくれるといいですね。

ペンタ機買おうと思ってたけど、ちょっとだけ待ってみます。
春までは待てないけど。

初心者さん
コメントありがとうございます。

ニコン・キヤノンのボディ内手ブレ補正機は、どうなるか、なんとも言えないところですね。

ありがとうございます。
ここ一月、いろいろ調べているだけの初心者です。
手ぶれ補正と、lvは是非欲しい(一眼を借りてみて、ファインダーも良いが、やはり必要だと思ったので)と思っています。

色や細やかさや機能など、いろいろ考えて、もっとも好みだが高価すぎるD90は、手ぶれがないのが単焦点などで楽しむには痛く、K20dかな、と思いました。

ですが、望遠まで買うと多少予算オーバーな上、レビューの高感度を見るとd90にちょっと劣る感じです。lv関連は、たくさん撮るには向かなそうですし。

今後、いろいろ揃えつつステップアップしようにも、開発に他分野の経営の介入が強い状況らしいので、他社機を羨む派目になりそうで不安です。

初心者さん
ライブビュー中心で使うなら他社のほうがいいかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2008年12月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD3xの次はD60後継機、D400、D800が登場?」です。

次のブログ記事は「ニコンD3Xを2008年12月19日に発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る