ソニー裏面照射型CMOSセンサー「Exmore R」を製品化。デジカメに搭載する可能性もあり

デジカメWatchに裏面照射型CMOSセンサーの実用化に関する記事が掲載されています。

ソニー、裏面照射型センサー「Exmore R」を実用化

  • ソニーは、同社のハンディカム2機種で裏面照射型CMOSセンサー(1/2.88型 663万画素)を採用
  • 裏面照射型CMOSセンサーは2008年6月に開発発表した撮像素子で、従来の表面照射型CMOSセンサーに比べ、約2倍の感度を実現
  • デジタル一眼レフカメラ「α」とコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」への採用については、現時点では明らかにしていないが、適していると判断したデジタルカメラには今後搭載する可能性がある

 

裏面照射型CMOSセンサーが早くも製品化されましたね。ソニーは、デジカメへの搭載に関しても前向きなようですし、サイバーショットやαシリーズに裏面型CMOSセンサーが搭載されるのが楽しみですね。

2009年1月15日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年1月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンPowerShot SX10 ISは長く満足して使えるカメラ」です。

次のブログ記事は「シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM を2月21日に発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る