大伸ばしではニコンD3Xが最もシャープでかつ自然な描写

KenRockwell.comにNikon D3X、D3、D40、EOS 5D、5D MarkII、IXYDIGITAL800ISによる解像力の比較記事が掲載されています。

Nikon D3X Sharpness Comparison

  • 撮影した画像はトリミングせずに100cm×150cmにプリントして比較した
  • 結果はD3Xの勝ち。D3Xは最もシャープなだけでなく、最も自然な描写
  • EOS 5D MarkII はD3Xに近いが、デジタル処理のためにより人工的な画像
  • 5D MarkII はノイズリダクションが強すぎる(ISO100でさえも)という欠点があるから、ノイズリダクションを無効にしてみたところ、画質は向上したが、D3Xほどには自然なイメージには見えない。RAWで撮影すれば5D MarkII はおそらくD3Xと同じくらいよい画像を得ることができるだろう
  • 初代5Dは大伸ばしでも悪くはない結果で、Nikon D3よりも確実によい
  • Nikon D40は50×75cmのサイズのプリントでは素晴らしいイメージだが、100×150cmでは酷くみえる

 

大伸ばしでの解像感の比較ではD3Xの勝ちという、順当(?)な結果になっています。また、5D Mark II もノイズリダクションをOFFにするとディテールが鮮明になってカリっとした画像になりますね。

2009年1月14日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンSP AF 10-24mm F3.5-4.5の実写画像が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンPowerShot SX10 ISは長く満足して使えるカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る