ニコンD3Xは高価すぎるので廉価版を待つべき

ニコン製品のリークで有名なThom Hogan氏のサイトにD3Xのレビューが掲載されています。

Nikon D3x Review

  • すべての35mmのデジタル一眼の中で最高の画質で、頑丈でカスタマイズ性に優れている
  • 14bitでは連写速度が1.8fpsと遅く12bitでさえ5fpsで十分な連写速度ではない
  • センサークリーニングや動画などの機能がなく、多少時代遅れの感がある
  • ISO1600まではとても実用的で、ノイズはデジタル臭さがなくフィルムのよう
  • ピクセルあたりの画質は素晴らしくよく、おそらくソニーやキヤノンよりも優れているが、100ピクセル増えるにしたがって3セントも支払う必要があり高価すぎる
  • 素晴らしい性能だが、巨大なSUVのようなカメラで価格が高すぎる。このカメラを買うべきかという問いには、"多くの人は買うべきではない"というのが私の答え。廉価版を待つべき

 

D3Xは画質については文句のつけようがない高い評価ですが、それでも"買うべきでない"という辛口の結論が海外のレビューらしいですね。

D3Xが高価すぎるというのはその通りだと思いますが、実売価格が急速に下がっている(価格.comの最安値で1月18日現在697,699円)ので、以前ほど"メチャクチャ高い"という感じはしなくなってきましたね。

2009年1月19日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年1月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「α900、D700、5D MarkII の画質比較「D700は万人受けする絵作り」」です。

次のブログ記事は「コシナ ZEマウント(EOS用)のZeiss T*1.4/50とT*1.4/85を正式に発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る